赤ちゃんの服の水通しはいつまで?あまり早すぎると意味がない?

妊娠中の方、おめでとうございます!1人目の子供の場合だと、準備するものだとかやる事ってすごく多くて大変ですよね(><)

私は今現在2人目を妊娠しているんですが、1人目の時は準備も何をどうしていいのか、本当に分からないことだらけでした。

って言うよりも「何が分かっていないのかが分からない」と言った方が正しかったのかも知れませんね。

1人目の妊娠がわかってからすぐに、本を買って色々勉強したのがすごく懐かしいです。そして、その時に初めて知ったことの1つが「水通し」という言葉でした!

きっと私と同じように、この「水通し」という言葉を、自分が妊娠するまで聞いたことのなかった人、いますよね?いや!いるはずです!笑

そしてそのとき、赤ちゃんの肌はとても敏感で

  • 直接肌に触れる肌着
  • ベビー服
  • ガーゼやタオル

などをトラブル予防の為に「水通し」するのが基本、という事を知りました。

この記事でお伝えしたいこと
  • 水通しのやり方
  • 水通しっていつまでにしておけば良いのか?

など、実際に私が経験したことも踏まえ、これから出産を控えておられるママさんに、参考になるようなお話をさせて頂きますね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの服の水通しっていつまでにしておけばいい?

お腹の中の赤ちゃんも、月齢が進むに連れて性別も分かってくると、少しずつ揃え始めていく人も多い肌着やベビー服。小さくてとっても可愛いですよね!

この水通しっていうのは、いつまでにしないといけないとかはありませんが、あまり早くても着る頃には時間が経ってしまって、逆に不安になってもう1回水通しする羽目にもなってしまいます。

かといって、臨月入ってからだとお腹も大きくて大変で、実際問題いつ産まれてくるかも分からないので、妊娠9ヶ月頃がベストなのではと思っています。

私も妊娠9ヶ月の天気の良い日に水通しをして

  • 「いよいよだなー」
  • 「もうすぐ会えるんだなー」

とわくわくしのを、今でも覚えています。水通しをするタイミングとしては、そういったお天気の良い日で、体調の良い日に出来るといいですね。


スポンサードリンク

赤ちゃんの出産準備 水通しのやり方

さて、そんな赤ちゃんの服の水通しですが、いざやろうと思っても

  • どうやってやればいいの?
  • 水通しっていうくらいだから、水をさっと通せばいいの?
  • 洗剤なんて使わない方がいい?
  • 洗剤を使うにしても、赤ちゃん用じゃないといけないの?
  • やっぱり手洗いの方が、洗濯機よりもいいよね?

などなど、次から次へと疑問があふれてきますよね!少なくとも、1人目を出産前の私はそうでした。苦笑

結果からいうと手洗いでも洗濯機でも、どちらでも問題ないですよ。

ちなみに私は1人目の出産のときには、その嬉しさのあまり沢山服を買ってしまい、妊娠中じゃなくても、とてもとても手洗いするのには

  • かなりの時間と
  • かなりの根性

が必要なボリュームだったので、迷わず洗濯機でしました!笑

そして洗い方ですが、手洗いにしろ洗濯機にしろ、洗剤を使う必要はなく、水洗いで十分ですよ。

そもそも水通しの目的は、赤ちゃんの新品の衣類についている糊(のり)を落として、赤ちゃんの肌へのトラブルを防ぐことなのですから、わざわざ洗剤なんて使う必要はないんですよね。

やっぱり洗剤を使わないと洗った気がしないとき

いくら「水洗いでも大丈夫ですよ~」と言われても「やっぱり洗剤を使って洗わないと、なんだかキレイになった気がしないんだよね」なんて方もおられると思います。

そんな風に不安な場合には、赤ちゃん用の洗濯洗剤が売っているので、そういった洗剤を使えば安心して水洗いができますよね。

あと水通しをする時のポイントとしては

  • 他の物と一緒に洗濯しないようにすること
  • 洗濯機の中が綺麗かどうかを確認してからお洗濯すること

をオススメします。気になる場合には、これを期に洗濯層のクリーニングなんてしてみるのもいいですよね^^b

そして洗濯が終わったら、すぐに干して下さい。花粉などの時期だと、室内干しがいいですね!

赤ちゃんの服の水通しについてのまとめ

水通しを済ませると、いよいよ赤ちゃんの誕生まであとわずかですね。

水通しは手間もかかり大変ではありますが、可愛い我が子のために迎える準備をしっかりしてあげて下さいね。

そして水通しをいつまで続けるかということについては、赤ちゃんの肌の状態にもよるので「いつまで水通しすれば大丈夫!」とかはありませんが、私は子供が1歳頃までは続けていましたよ。

私の子供は肌は敏感な方ではなかったので、それ以降水通しなしでも特にトラブルはなかったので「水通し卒業!」にしましたね。

個人差はあると思いますが、一つの参考にしてみてくださいね。元気いっぱいの赤ちゃんの誕生をお祈りしています☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント