ひまわりの種の食用としての食べ方!生以外でおすすめの方法はコレ!

スポンサードリンク

ひまわりの種は栄養豊富で、健康にいいと言いますよね。
そのままでも美味しくいただけますが、味に飽きてしまったり苦手だと感じてしまったりする方の場合。
そんな方の場合って、何か味を変えて美味しく食べる方法はないのかなぁと思いませんか?

そんなあなたにオススメの食べ方は、「ひまわりの種のロースト」です。
ローストすると聞くと「難しいのでは」と思ってしまいますが、実は自宅で簡単にできるんです。

今回はひまわりの種のロースト方法や、ひまわりの種の食べ方のアレンジ方法についてご紹介させていただきます。
ひまわりの種を買ったはいいけれど持て余している方、必見です!

スポンサードリンク

1.ひまわりの種をローストして食べるという方法

ひまわりの種をローストするには、オーブンを使う方法とフライパンを使う方法の2種類があります。
オーブンを使う場合は、天板の上にクッキングペーパーを敷き、その上にひまわりの種を並べます。
そして160℃にオーブンを温め、8分かけてローストしてください。

オーブンを向かう時には時々中の様子を見て、色の付き具合を確認しながらローストするのがポイントです。
更にムラにならないよう途中で取り出して、かき混ぜてあげましょう。

フライパンを使う時は、フライパンにひまわりの種を並べて空炒りします。
弱火でじっくり、薄いきつね色になるまでかき混ぜるとうまくいきます。

(1)ひまわりの種は、生とローストで栄養価が違うって本当?

ローストしたひまわりの種は、カリッとした食感と香ばしい香りが特徴です。
生に比べてより美味しく食べられますが、中に含まれるビタミン類が失われてしまうのが難点です。

一方生のひまわりの種は、ひまわりの種に含まれる栄養素を損なう事なく摂取できるという利点があります。
ですが、湿気ったような食感や甘みが苦手という方も多いです。

ひまわりの種の栄養素を沢山摂りたいのならば、生で食べるのがいいでしょう。
ですが、生のひまわりの種が苦手な方は無理せず、ローストして食べるのがオススメです。

2.ひまわりの種の食べ方 生以外で美味しいおすすめのアレンジ

スポンサードリンク
では、ひまわりの種を生で食べる以外の、美味しいアレンジ方法についてご紹介していきます。

(1)ひまわりの種をパスタソースに混ぜる

パスタソースに混ぜるとアクセントのある食感になり、いつもと違うパスタを楽しむ事ができます。
ひまわりの種を砕いて入れてもそのまま入れても、美味しくいただけますよ。

(2)シリアルやヨーグルトに入れる

ひまわりの種って乳製品と相性が良くて、実は朝ごはんのシリアルやヨーグルトに入れて食べる人が多いです。
朝ごはんにひまわりの種を食べて、1日のエネルギーチャージを行いましょう。

(3)パンの生地に練り込む

ホームベーカリーの普及で手作りのパンが身近なものになりましたが、ひまわりの種入りパンを作るのはいかがでしょうか?
ふわふわのパンにカリカリのひまわりの種なんて、最高の組み合わせですよね。

(4)クッキーやケーキなどのお菓子に

お菓子の生地にひまわりの種を混ぜるのも、ひまわりの種を美味しく食べる方法です。

  • クッキー
  • ケーキ
  • ブラウニー
  • パンケーキ
  • マフィン
などの焼き菓子に入れて焼き上げましょう。

(5)スムージーに混ぜる

スムージーを作る時に一緒に混ぜ、細かく砕いたものを飲むという楽しみ方もありました。
ひまわりの種の味は嫌いだけれど栄養は取りたいという方は、試してみる価値はあると思います。

3.ひまわりの種の食用としての食べ方まとめ

生でひまわりの種を食べるのは嫌という方は、自宅でひまわりの種をローストして食べましょう。
オーブンやフライパンで簡単にローストできますので、是非一度チャレンジしてみてください。

また、ひまわりの種の食べ方は、生以外にもたくさんあります。

  • パスタソースに混ぜる
  • シリアルやヨーグルトに入れる
  • 焼き菓子の生地に入れる
  • スムージーに混ぜる
等々、工夫次第で様々な料理に使えます。
ただし、ひまわりの種の栄養を逃さず食べたいという方は、加熱せずそのまま食べるのがオススメです。
味を取るか栄養を取るかで、食べ方を変えるといいでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント