赤ちゃんが宿泊先のベッドから転落!?簡単に防げるおすすめの方法

赤ちゃんを連れて旅行に行く時、皆さんは何を重視して泊まる場所を選んでいますか?

  • ちゃんと寝てくれるか
  • 離乳食はどうするか
  • 清潔さはどうか・・・
心配をし始めたらきりがありませんよね(><)

赤ちゃん連れの旅行の場合、事前の下調べと、宿選びと準備がとても大切です。

逆を言うと、そこをしっかりとやっておけば、小さな赤ちゃん連れで旅行に行くのも怖くありません(^^)

我が家は転勤族なので、帰省の際は必ず旅行しながら帰る形にしています。

とにかく事前の下調べをしてホテルをとっているので、3人の子供達がまだ小さな頃でも快適に旅行することができています(^^)

今回は、そんな赤ちゃん連れの旅行について、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

赤ちゃんを連れての旅行で知っておくべき!宿選びのときの4つのポイント

赤ちゃんと一緒に旅行に行く場合、何を注意すれば良いのでしょうか?

赤ちゃんと一緒に泊まる宿選び4つのポイント 

赤ちゃんと一緒に泊まる宿を選ぶ時、どんなポイントをチェックしていますか?

大人だけの旅行と違い、赤ちゃん連れの旅行はチェックポイントが色々あります。

①移動手段と時間を考えて選ぶ
大人だけであれば、旅行先に行くまでの景色や移動中も楽しい時間の一つですが、

赤ちゃんにとっては、移動の車内などはあまり嬉しい場所ではありません。

チャイルドシートが嫌いな赤ちゃんも多いですよね(><)

赤ちゃんのお昼寝の時間などを考えて、宿の場所を選びましょう。

電車などの公共交通機関を利用する場合は、通路側など動きの取りやすい席を選ぶのもポイントです。

②部屋は赤ちゃんがハイハイやよちよち歩きしても大丈夫かどうかを確認
ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんは、とにかく動き回りたくてしょうがありません(><)

段差があったり、床が汚かったり、赤ちゃんがハイハイしたときに心配な点があるお部屋はやめておきましょう。

我が家もそうですが、和室がある場合は、和室がオススメです。

寝る時も落下の心配がないですし、ハイハイ赤ちゃんも安心して動き回ることができますね!

③お風呂の種類を確認
温泉旅館などの大浴場は、オムツの取れていない赤ちゃんはNGの所があります。

また、ママ一人でお風呂を入れるのが大変な場合は、部屋の内風呂や貸切風呂がある宿であれば、パパも一緒に手伝ってもらうことができますよね!

④食事の状況を確認
赤ちゃん連れで大変なポイントの一つが食事です。

動き回って大変な時期の場合は、部屋食が安心です。

また、バイキングなどの場合は、年齢によって料金がかかる場合と無料の場合とありますので、事前の確認が必要です。

離乳食を準備してくれる所もありますので、是非積極的に聞いてみましょう。

ベッドの落下防止はどうしてる?

ベッドで寝るタイプの部屋にした場合、赤ちゃんが落下してしまう危険性が心配になりますよね(><)

宿によっては、事前に連絡をしておくと、赤ちゃんの落下防止のベビーガードをベッドに設置しておいてくれる宿もあります。

我が家はよくビジネスホテルに宿泊するのですが、子供たちの落下防止には、ベッドを壁際にくっつけることで解消しています。

ホテルのベッドはキャスターで移動できるようになっている場合が多いです。

なので、ツインやトリプルの部屋で、ベッドをくっつけて壁際に移動させて、子供達は壁側で寝てもらいます。

大人は逆のベッドの端で寝て、逆からの落下を防いで寝るようにしています。

大体のホテルはベッドを動かすことが出来ますが、中には固定されている所もあります。

なので、心配な場合は事前に宿に確認をとってくださいね!


スポンサードリンク

赤ちゃん連れ旅行をするママに嬉しい!離乳食付きの宿があるって本当?

全国の宿には、赤ちゃん連れの旅行を応援している所が沢山あります。

離乳食付きの宿や、キッズルームがついている宿、おむつなどの赤ちゃんグッズを無料で使える宿など、子育てママに優しい場所をご紹介します(^^)

★【石川県】和倉温泉 加賀屋
和倉温泉の高級旅館の加賀屋。

こちらにはファミリープランがあり、赤ちゃんが危なくないようにお部屋の調度品を片づけておいてくれたり、子供用のアメニティも充実。

子供の食器の用意や、おかゆのサービスまで付いています。おじいちゃんおばあちゃんとゆっくり温泉旅行をする時にもオススメです。
【石川県和倉温泉 加賀屋】の詳細を見てみる

★長良川温泉 十八楼
こちらの温泉は、実際に子供のいる旅館スタッフが考案した赤ちゃん連れようプランが充実しています。

食事は周りを気にしなくてもいいように部屋食で。

乳幼児の食事は無料、アレルギーにも対応してくれます。

お部屋に、オムツゴミ箱やキッズチェアー・ベビーソープなどの赤ちゃんグッズも用意してくれるので、安心して旅行ができますよね(^^)
【長良川温泉 十八楼】の詳細を見てみる

★鬼怒川温泉 鬼怒川温泉ホテル
1931年創業の歴史のあるホテル。

こちらはミキハウス子育て総研の『ウェルカムベビーのお宿』として認定をうけています。

赤ちゃん連れむけのプランでは、オムツを無料で用意してくれたり、離乳食も可能です。

大浴場に赤ちゃん用のいすやベビーシャンプーも用意されていて、ママの持ち物も少なくてすみますよね!
【鬼怒川温泉 鬼怒川温泉ホテル】の詳細を見てみる

赤ちゃんとの旅行!ベッドからの転落防止のまとめ

赤ちゃんとの旅行で、宿泊先のベッドからの転落を防ぐ方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した所以外にも、赤ちゃん歓迎の宿は全国に沢山あります。

HPなどには書いていなくても、宿に直接電話をして聞いてみると、意外と赤ちゃんむけの対応をしてくれる所もありますので、積極的に連絡してみてくださいね(^^)
楽しい旅行になりますように(*^^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント