毎年悩む年賀状に書く一言!友達の健康を気遣うメッセージの書き方

年の瀬になると「あ、年賀状書かなくちゃ」と義務のようになっていませんか?
こちらが送ると相手も返事を送ってくれるので、年賀状の付き合いは終わらないことが多いです。
私も学生時代の友達とかに毎年年賀状を送っていますが、毎年「今年こそ会おうね」って書いていて10年以上会っていないことがよくあります。

そしてまったく会っていないと話題もなくなるので、メッセージで書くこともなくなりますよね。
自分も含めてですが、若いとは言い難い年齢になってくると、周りでも何かしら持病を持つようになったりして、健康に気をつけないとと思うようになります。
ですから、書くことに困ったら健康について書くと、相手もうれしいし自分のネタも書きやすくなりますよ。

そこで今回は、年賀状のひとことにおすすめな「健康を気遣うメッセージ」をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

年賀状への一言メッセージ!友達が疎遠になっているとき何を書けばいい?

昔は年賀状も手書きが当たり前でした。
でもパソコンも家庭に1台になるようになってからは、ほとんどの人がパソコンで作ったフォーマットを印刷して送ってきます。

宛名と差出人もパソコンの文字なので、どの年賀状も読みやすく綺麗な文字ですが、みんな同じですしなんだか機械的でで、味気ない気はします。
そんな時は「やっぱり、手書きのメッセージを書いたほうがいいかな?」と思って、何を書こうか悩むわけです。
でもこのとき、付き合いがぜんぜんないと近況もわからないので、書きようがなくて、迷ったあげく何も書かないまま出してしまったりしまうんですよね。
そんなとき、私が「書くことがないな~」って思う人へのメッセージをいくつか紹介します。

・お元気ですか?久しぶりに会いたいですね。学生気分に戻りたいです。

・そろそろ健康に気をつけないといけない年になってきましたね。
今年はウォーキングをはじめようと思っています。○さんはお元気ですか?

  • たまにはみんなで飲み会でもして集まりたいですね。日頃の愚痴を言い合ってストレス解消しましょう!
  • お子さんは大きくなったかな?うちの子はサッカーを始めたけど、送迎がけっこう大変です。○ちゃんちの子は何かやってる?
  • 健康診断で太りすぎと言われてしまいました。なので今年はダイエットをしようと思っています。○さんは体調のほうはいかがですか?お互い健康には気をつけましょうね。
普段疎遠になっていると言うことは、たぶんよほどのことがないと今後も会うことはないと思うので、けっこう適当に思いついたことを書いてます。
実現したためしはないですが。笑
本当に何もネタがないという場合は、健康を気遣う一言を書くと相手もうれしいと思いますよ。


スポンサードリンク

そろそろ年賀状をやめたい…ずっと疎遠になっている友達にはどう伝えればいい?

私は40代ですので、学生時代の友達と年賀状だけの付き合いが10数年ということが多々あります。
やはり中には「プリントしただけの無機質な年賀状」が毎年届くということもあります。
そんな南画上だと、相手の近況もまったくわからず、会うこともなくというのが続き「この年賀状には何の意味があるのだろう?」と考えることがありました。
あるいはもう「年賀状自体を全部やめたい」と思っている人もいるでしょう。

仲がよい人とは、だいたい普段からメールやラインなどでつながっていたりしますよね。
「新年おめでとう」も、スマホで送ってしまうという人にとっては、年賀状を買いに行って印刷して一言書いてという作業が、とてつもなく面倒になってきたりします。
まして仕事をしていたり、子育てに追われていたりするとなおのことですよね。

ずっと疎遠になっているのに年賀状のやりとりだけ続けている人は、「もうそろそろやめたい!」と思ってる場合が多いのですが、実は相手も同じように思ってる場合が多いです。
私は「もうこの人と会うことはないな」って確信した時は、年賀状を送ることをぷっつりやめました。
相手も同様に送ってこなくなったので、どうでもいいと思ったのかもしれません。

そういう不義理はできない性格の人であれば、「年賀状自体を全部やめることにします」と一言添えればいいんじゃないでしょうか。
疎遠である時点で「もう友達ではない」と私は思います。

年賀状の一言!友達の健康を気遣うことばのまとめ

冬の風物詩の年賀状は、元旦にポストを見るのが楽しみでした。
でも、郵便以外の連絡手段が増えてきたので、年賀状を送る人もだいぶ減りましたね。

年賀状って「お世話になりました。今年もよろしくお願いします」っていう挨拶状みたいなものですから、ぜんぜん会わないし交流もないのに、年賀状だけ続けると言うのは無駄な気がします。
それでも続けたいって思っているけど、書く言葉が見つからない、そんな時はやはり「健康ネタ」これが無難で喜ばれると思います。

私はたまたま自分の病気話を年賀状に書いたら、相手も同じ病気で盛り上がったことがあります。
何が共通の話題になるかわからないなって思いました。
お互い元気にがんばろうって励まし合って終わりましたが、健康についてはみんな心配ごとが多いし、気にかけてもらえるとうれしいものですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。