家庭菜園をベランダでしたい!でも日当たりが悪いのは致命的?

家庭菜園をはじめてするあなた。
日当たりが悪いのが気になっていませんか?


  • 「家庭菜園なんて自分にできるのかしら」
  • 「何の植物が初心者には適してる?」
  • 「オシャレに家庭菜園を楽しみたい」

そんなあなたの不安を解消しましょう。

日当たりが悪くても家庭菜園はできます!
植物の中には、日光を好むものと好まないものがあります。
全ての植物が日光を好むわけではないのは驚きですね。
日当たりの悪いベランダであれば「陰性植物」を選んで、まずは家庭菜園を成功させましょう!

スポンサードリンク

家庭菜園をベランダでしたい!日当たりが悪くてもできるものってあるの?

植物の中には


  • 日光が好きな「陽性植物」
  • 日光が苦手な「陰性植物」
  • 好きでも嫌いでもない「半陰性植物」

こちらの3種類に分かれています。
あなたの自宅のベランダが、1日3~4時間は日が当たるのであれば、半陰性植物を選んでください。
1~2時間ほどしか日光があたらないのであれば、陰性植物を選びましょう。

(1)オススメの半陰性植物

半陰性植物であればパセリ、ショウガ、ネギなど。
ネギであれば、スーパーで買ってきたネギを再生栽培することができます。

白い根がついている状態のネギを準備して、根っこを土に植えましょう。
成長がはやいので、すぐに収穫できますしお手軽で始めやすいですね。

(2)ハーブ系も陰性植物

陰性植物であれば、ミツバ、シソ、ミョウガ、ニラなどいかがでしょうか?
ハーブ系の植物は、日光がなくても育つことができる丈夫な植物です。


  • ミント
  • レモンバーム
  • イタリアンパセリ

などたくさんあります。

ハーブをスーパーで買うと、必要以上に入っているので使い切れなくて困ってしまいますよね。
なので私は、イタリアンパセリをベランダで家庭菜園しています。
サラダやパスタなどいろいろ使えるので、我が家ではとっても重宝しています。
さらには、ハーブは虫がつきにくいので、家庭菜園初心者にとってはとっても助かります。

しいたけなどのキノコを家庭菜園するのもオススメです。
きのこ類は日陰を好みますし、栽培キットもあるのですぐに始めやすいのもおすすめのポイントです。
【Amazonで人気のしいたけ栽培キットを見てみる】


スポンサードリンク

家庭菜園で殺風景なベランダがおしゃれに大変身するアイデア!

せっかく始める家庭菜園です。
オシャレにして目で見ても楽しみたいですね。

そんなとき、プランターの色や形にこだわってみてください。
たくさんプランターを置いてポップな感じがよければ、色や形をバラバラにしても楽しいです。
クールで落ち着いた印象にしたければ、黒や白で統一してもいいですね。

プランターは、木製のものもあればスチール素材のものもあります。
背の高いものや地面に置くものなど、プランターの高さを変えるのもオシャレですね。

オシャレなガーデンピック使って、野菜の名前を一目でわかるようにしておくのもよいアイデアですね。
また、水やりのためのジョウロやスコップもいろいろな形のものがあるので、ぜひお気に入りの一つを探してください。
オシャレにしたいのであれば、使う道具にもこだわって「インテリアの一つ」として飾っておけるようなものを選ぶとよいですね。

また野菜だけでは物足らず、華やかに見せたいのであれば、日陰でも育つ丈夫な「マーガレット」を植えてみるのもオススメです。
開花時期は3~11月と、1年のほとんどで花を楽しむことができます。

家庭菜園をベランダでするときのまとめ

少しのスペースさえれば、家庭菜園はいますぐ始められます。
たとえ一つしかプランターを置けなくても、あなたの家庭菜園のはじまりです。

日陰であれば陰性植物を選んでください。
また、ハーブ系の丈夫なものから始めるのも、失敗しないコツです。

家庭菜園で何か植物を育てることは、心のゆとりにつながります。
植物を育てることは純粋に楽しいですし、お家で野菜が作ることができたら節約にもなり一石二鳥ですね。

もしお子さまがいれば、家庭菜園で一緒に楽しみながらお世話することで、植物の成長過程を見ることができ勉強になります。
さらには、自分でつくった野菜を食べられると「食育」にもなって、よい経験になりますね。
ご紹介してきたことを参考にされて、お気に入りの家庭菜園アイテムをゲットして、ぜひ楽しい家庭菜園を始めてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント