里帰り出産のときのベビー布団は何で代用できる?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

出産前の動けるタイミングで、様々なものを用意しますよね!

オムツやベビー布団、ミルクや肌着など…

とにかく産後すぐに必要になるものは必須です。

自宅にはいろいろと用意をしているものの実家はどうしよう?と悩むこともありますよね。

特に実家が遠くて里帰り出産をする!

という方にとっては、実家になにを用意しよう?

というところが悩めるポイントです。

今回はベビー布団に注目をしてみたいと思います。

里帰り出産のときにベビー布団はどうすればよいのか…

なにかで代用できるのか?

などなど、設置場所や注意点と共にご紹介をします!

スポンサードリンク

里帰り出産をするときにベビー布団はどうする?

自宅では赤ちゃんの過ごすスペースをつくったものの…

実家はどうしよう?という方も多いですよね。

特に実家が遠いという方は、なかなか帰省もできないと思います。

少ししか使わないのにわざわざ購入するのももったいない!

というときはなにかで代用をするのもおすすめです!

実家にありそうなものでの代用や、おすすめのベビー布団をご紹介します。

里帰り出産でのベビー布団の代用品~クッションや座布団~

意外と使えるのが、クッションや座布団です。

もちろん形状にもよりますが…

わりと平たいタイプのものであれば、何枚か重ねたり。

並べて設置することで簡単に代用できます!

クッションや座布団で敷布団のようなものをつくり…

その上からタオルやおくるみなどを敷けば完成です。

実家にあるものを使うということを考えると手っ取り早いですよね!

里帰り出産でのベビー布団の代用品~ソファーベッドや座椅子~

ローソファーや小さめのソファーベッド、座椅子もおすすめです。

我が家は里帰り出産ではありませんでしたが、自宅でソファーベッドを使っていました。
昼間はここでお昼寝をさせる…というようなイメージです。

しっかりとリクライニングができるものであれば平にできますよね。

そこにタオルケットやおくるみを敷いてスペースを作りましょう!

少し広めのものであれば、ママも一緒に横に慣れますし…

添い寝や寝かしつけをするときにも便利です!

ロータイプのものであれば、赤ちゃんが落ちる心配も少ないですよね。

里帰り出産でのベビー布団の代用品~大人用の布団~

もしどうしてもなにもない!

というときは、大人用の布団や毛布などを折り畳んでみましょう。

ほどよい大きさになれば、あとは上記でご紹介したように…

タオルケットやおくるみを敷けば完成です!

これはローソファーなどと同じで、ママも気軽に横に慣れますし…

必ずしもベビー布団がないといけないわけではないです。

使えそうなものを上手く代用してみましょう!

里帰り出産でのベビー布団の代用品~ベビーベッドなどのレンタル~

わずかな期間でしか使用しないから、購入はもったいない!

という場合は、ベビーグッズのレンタルもおすすめです。

レンタルであれば、使用したい期間だけ使うことも可能です。

ベビーベッドもそうですし、ベビー布団やベビーバスなど…

大きくて場所をとるようなものはレンタルをする!

というのもありだと思います。

里帰り出産でのベビー布団の代用品~持ち歩けるベビーベッド~

今では、折りたためるような簡易的なベビーベッドもあります!

これは里帰り出産でもそうですし、外出時など…

意外と様々な場所で使えて便利なアイテムです。

我が家では、外出時はクーファンをよく使用していて…

実家に行くときも持ち歩いていました。

折り畳んである程度小さくできるようなものであれば、邪魔にもならないですよね!

バウンサーなども、小さ目のものであれば持ち歩きにも適しています!

自宅でも使えそうなもので検討するのもおすすめです。


スポンサードリンク

里帰り出産中は赤ちゃんをどこで寝かせる?

里帰り出産をすると、赤ちゃんが過ごす場所にも悩みますよね。

基本的には、ママの動きやすい場所に置いておくのが一番ですが…

赤ちゃんの機嫌などもみて、日によって変更しても良いかもしれません。

おすすめなのは、例えば夜はママが寝る寝室に寝かせておいて、昼間はリビング!

というような、行動パターンによって場所を変更するものです。

そのような場合は、寝室では布団で寝かせて、リビングでは座布団などで代用…

というようなこともできますし、移動は楽にできるようにするのが良いですね。

ベビーベッドやベッドの代用品は、いくつかあると便利かもしれません!

赤ちゃんを寝かせる場所の環境づくりも大切!

基本的には、ママがお世話をしやすいように…

というのを前提に、赤ちゃんの過ごす場所を考えれば良いと思います。

赤ちゃんが落ち着いて過ごせる環境づくりを
しかしながら、赤ちゃんが落ち着いて過ごせる環境かどうかも大切です。

例えば、テレビを1日中つけっぱなしにしているような、そんな部屋で過ごすのはあまりよくありません。

最初や昼夜逆転生活も当たり前ですが、テレビがついていると落ち着いて眠れず…

更に生活リズムが崩れることも多いです。

日中は窓をあけて光を取り込んで、夜は暗くする!などと、昼と夜のメリハリをつけることは大切ですね。

その他、赤ちゃんは必ず目の届くところに寝かせるようにすることも大切ですし…

エアコンなどの冷暖房が直接当たらないようにもしてあげてくださいね。

また自宅でも、夜泣きが酷かったり昼夜逆転で、旦那さんとは寝室を分けている!

という方は多いかもしれませんが、実家でも同じです。

自分の両親の睡眠を妨げる可能性がある場合は話し合って、少し離れた部屋に寝かせるなど工夫が必要ですね。

里帰り出産のときのベビー布団の代用のまとめ

ベビーベッドは工夫次第で、様々なもので代用可能です!

そのため、あまり深く悩まずにあるものを使う!

というのもありだと思います。

特に実家だと、使えるものが限られてしまうかもしれませんが…

里帰り出産をするときは、事前に両親と話し合っておくと良いですね。

持ち歩けるベビーベッドやレンタルもおすすめなので、是非検討してみてください!

スポンサードリンク

コメント