余ったケーキの保存方法は!?容器はどうする?アレンジはできる?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

「誕生日や記念日、ちょっとしたご褒美なんかに用意するもの」と言えば、ケーキって定番ですよね。

食事が終わり、いざケーキ!と意気込んでも・・・

「お腹がはち切れそう」
「せっかく準備したけど食べきれないよ」

という経験ってありますよね。

じゃあ明日食べよう!とケーキを保存していたけど、

「パサパサしてる」
「変な匂いが付いちゃった」

なんてことになったりしますよね。

ケーキは購入時の箱のまま保存しちゃうと、冷蔵庫内の冷気や匂いを通してしまって、ケーキの乾燥やクリームの劣化を早めちゃうんです。

私も箱のまま冷蔵庫へ入れておいて、翌日食べようとしたら。

「なんだか昨日とは匂いも食感も違う・・・」せっかくのケーキが(泣)ってなっちゃった悲しい思い出があります。

スポンサードリンク

余ったケーキの保存方法は?

では、余ったケーキを翌日以降にもおいしく食べられる保管方法を見ていきましょう。

余ったケーキの保存方法~翌日まで保存する場合~

翌日食べるなら密閉できる別容器に移して冷蔵庫に入れましょう!

※もし密閉容器が無いときはボウルでの代用も大丈夫!

お皿にケーキを乗せて、その上からボウルを被せるだけでOK。

ポイントは、保存の際隙間が出来ないようにする。

それだけなんです。

余ったケーキの保存方法~2週間から1ヶ月保存する場合

2週間~1ヶ月程保存するなら冷凍保存!

※ただしガトーショコラやチーズケーキのような、フルーツや生クリームを使っていないケーキにしてくださいね。

保存方法は冷蔵の保存と一緒で大丈夫です。

解凍の時は、冷蔵庫に移して4~6時間程待てば大丈夫。

この時常温解凍も出来ますが、時間がかからない分ケーキが傷みやすくなっちゃうので要注意。

あと、いざ翌日食べようと思っていてもケーキを見たら・・なんか気分じゃない・・ってなっちゃう時は。

パフェなどにアレンジして食べちゃいましょう。

意外と味が変わるのでペロッと食べられちゃいますよ。

ケーキの保存でタッパーは使える?目からウロコの使い方を紹介!

せっかくホールケーキを買って食べても、他の美味しいお料理も食べてるとお腹いっぱいになってケーキって余っちゃいますよね。

そんなとき、お皿にケーキを移してラップをかけて保存すると、ラップが生クリームやケーキの形を崩しちゃったりしちゃうんですよね。

私もラップをかけて冷蔵庫に入れておいて、翌日食べようとした時。

ラップに半分以上クリームがくっついちゃって・・スポンジ丸見えの悲しいケーキ・・になっちゃったことがあります。

そんな時便利なのが、密閉容器のタッパーなんです。

タッパーで保存することで、乾燥や冷蔵内の他の食材の匂いが移ってしまうことを防いでくれます。

それから、ラップのようにケーキの表面に触れることはないので、ケーキを潰さないまま綺麗に保存することも出来ます。

なので、見た目も味も綺麗なまま保存できちゃうんです。

タッパーは普通に使っちゃダメ!?

普通タッパーって、中身を入れてフタをするって感じですよね。

でもケーキの場合、タッパーを”逆さ”にしちゃうんです!

①ケーキの高さよりも深いタッパーを準備します。
②タッパーのフタにケーキを乗せます。
※カットケーキは1つ1つ下に紙が敷いてあるものが多いので、そのまま乗せてOK。
ホールケーキの場合、紙が下に敷いて無いものが多いです。
なので、フタにアルミホイルを敷いてからケーキを置くと、食べる時にケーキを崩さずお皿に移せるので凄く楽ですよ。
③上から容器を被せて完成です。

凄く簡単ですよね。

ケーキは箱のまま保存よりも、家にあるもので手軽に味も保存が出来ちゃうのでぜひ試してみてくださいね。


スポンサードリンク

余ったケーキをアレンジできる?ケーキの種類別にレシピを紹介!

ケーキ余っちゃったな・・翌日食べようと冷蔵庫で保存しても、翌日ケーキの気分じゃないな・・とか。

子供に「ケーキ飽きた!」って言われて、どうしよう?ってなったことあるんじゃないでしょうか。

私も子供が「明日また食べる!」と言うので、冷蔵庫で保存して、翌日出してきたら。

「やっぱり・・飽きちゃった。」と言われ、じゃあどうするの?ってなったことが何度か・・。

そんな時は、ケーキをアレンジしちゃうと、味も変化して食べてみたい!って興味を示してくれたんです。

なので、家のお気に入りのアレンジ方法を何個かご紹介したいと思います。

余ったショートケーキのアレンジ①ショートケーキはアイスに変身!

定番ケーキのショートケーキは、アイスにしちゃうんです。

  • ボウルにケーキを入れ、フォークでイチゴも潰すように粗く崩しましょう。
  • よく混ざったら平たくして、容器に入れて冷凍庫で3時間程冷やして完成!
    ※生クリームには空気が含まれているので、3時間程でアイス食感になっちゃいます。
ただ長時間凍らせ過ぎちゃうと、カチカチになっちゃうので要注意。

すごく簡単なので、季節を関係なく家でも大好評です!

むしろ、アイスにするのを期待してホールケーキを買って欲しいと言われるくらい(笑)

余ったショートケーキのアレンジ②チョコレートケーキはティラミス風に!

家の場合、ティーカップ程の大きさの入れ物4個分位の分量でご紹介したいと思います。

  • ヨーグルト 1/2カップ
  • 生クリーム 1/2カップ
  • 砂糖 大さじ2
  • 濃いめのコーヒー お好みで砂糖を入れてもOK
  • 1口大に切ったチョコレートケーキ お好みの量で
  • ココア

チョコレートケーキをティラミス風にする作り方

①生クリームに砂糖を混ぜて、角が立つくらい泡立てたものに、ヨーグルトを加えて更に混ぜます。
②チョコレートケーキを濃いめのコーヒーにくぐらせて入れ物の底に並べていきます。
③ヨーグルトを加えて混ぜた生クリームを乗せます。
④同じように繰り返して入れ物に入れていきます。
⑤仕上げにココアをふって完成!

チョコレートの甘さに濃いめのコーヒーが合わさることで、大人も意外とペロリと食べられちゃうデザートに変身しちゃうんです。

余ったケーキの保存方法のまとめ

ケーキは、買ったときの箱から、逆さにしたタッパーに移して保存。

  • 冷蔵なら、1日程
  • 冷凍なら2週間~1ヶ月程
それでも食べきれない時は、他の物にアレンジして味を変身させましょう。

「正しい保存方法で美味しく食べる!」
「食べきれなくて、飽きちゃうようならアレンジして、ケーキを変身させる。」

せっかくの記念日に買ったケーキ!

食べられなくなってゴミ箱へ…なんてことにはならないようにしたいですよね。

せっかくのケーキ、最後まで味わって完食してくださいね。

スポンサードリンク

コメント