主婦だって一人になりたい時がある!一人の時間がほしいママへ

この記事は約5分で読めます。

まだまだ小さな子供の子育てに、日々頑張っているママさん!毎日本当に、ごくろうさまです!
パパはお外でサラリーマン、ママはお家で掃除洗濯子育てマン。まだ小さい子供を放っておいて、一人きりになんてできないですよね。

いつだって子供のそばに、誰かいないと心配です。
もはや子育てとは名ばかりで、「子供を監視せねば」という呪縛に侵されているのではと、思ってらっしゃいませんか?

育ててもらう子供だって、育ててくれる親の顔を見て育ちます。そんな親がストレスMAXの鬼ババア(失礼(><))でしたら子供はイヤで笑ってくれませんよ?
明るく楽しく子育てをしてあげなければ子供だってかわいそうです。

と、いっても子育てとは、そう明るく楽しくできるようなものではなく

  • 思うように泣き止んでくれなかったり
  • 急に夜中に泣きわめいたり
子育て中のママさんは、いくら我が子であろうとストレス溜まりまくりですよね。

そんな時は、一人になってリラックス!…と言いたいけど、「じゃぁ誰が子供を見ておくのよ?」ということになっちゃいます。

そんな風に「主婦だって一人になりたい時くらいあるわよ!」と思いつつも、なかなかそうは行かない。
ひとりの時間が欲しいママさんへのアドバイスをご紹介していきたいと思います。

これを読めば、きっとあなたも「一人になれる時間」が持てるようになりますよ^^b

スポンサードリンク

ママさんだけの一人の時間を作る秘訣はスケジュール管理にあり!

ママさんも、ある程度子育てに慣れてきたら

  • 「そろそろ我が子は寝る時間だな」
  • 「この時間になったら昼寝だな」
  • 「そろそろ遊びに行くなこりゃ」
などと、”我が子の生活のローテーション”が見えてくると思います。

やっぱり子供が疲れてぐっすり眠っている夜がオススメ

子どもは早寝早起きなだけでなく、「疲れたらすぐ寝ちゃう」といった特性を持っています。その寝ている時が大チャーンス!

昼寝だと、子供も急に目覚めてしまう危険性があるので、一緒に添い寝がいいでしょう。でも一番のオススメは夜ですね。夜は一日分の疲労が蓄積されており、途中で起きる可能性もグーンと低くなりますからね。

ゆっくりとコーヒーでも飲みながら、録画しておいたドラマや映画を観るなりしてリラックスするもよし。旦那とイチャイチャするのもよし。

「タイム イズ ノット マネー!」いくら旦那さんが一生懸命稼いできても、時間はお金じゃ買えないのです。思う存分リラックスしましょう。

早起きは三文の得

そして、子供だけでなく、いや子供以上に、ママさんも早寝早起きを意識するといいですよ。

早く起きて、子供と旦那さんに朝食を作り、平日休日関係なく少なくとも午前7時~7時半には起こしましょう。
そうすれば、計画通り夜は早く寝てくれます。
少なくとも午後21時に寝ちゃってもらいましょう

ちゃっちゃと、夜の家事を終わらせちゃえば、午後21時からはママさんだけのフリータイムと化しますよ。

子供がなかなか早く寝てくれないときには

子供が早い時間に寝てくれない時は、昼間に外で遊びに行っていますか?
行ってない時は、子供を外に連れ出してあげて「これでもか!」と言うくらい外で遊んできてもらいましょう。

子供は風の子!天気の良い日ほど外で大暴れしてきてもらい、夜は爆睡してもらうのです!
さすがに、雨の日はかわいそうなので、ゲームなどで遊んでもらうとして諦めましょう。

また、外から帰ってきたら、昼寝はさせてはなりません。せっかくの睡眠欲を夜に発散させてもらわねばもったいないです。
子供もだんだんと大きくなってくると
「この時間まで外で遊んでいいんだ」
「この時間は昼寝はダメなのか」
と、自身でスケジュール管理ができるようにもなるはずです。

そうすればもうこっちのものです。我が子よ、母のために時間を作るのだあああ!

家事の最中にはテレビが大活躍

また、家事中に子供が気になっちゃうことありますよね。
ちょいと洗濯物を干していて、ふと目を離した隙に…「あれ?どこへ行ったのだ?我が子よ」なーんてこと、ありませんか?

そんな時は一家に一台あり、旦那さんよりも頼りになるかもしれないマシーン、テレビがあります!
子供が好きそうなアニメや教育番組などをその場で見せることで、子供はそれに夢中になるはずです。まさかのテレビが子守りをしてくれるんです。
これで家事中も安心してられますね!


スポンサードリンク

ママさんが自分の時間を作るメリット

「ママさんが自分の時間作って何になるの?」と、いう声があがってきそうですね。…子育ての大変さ知らねぇな。笑

ママさんだって、自分だけの時間がないと、イライラやストレスで押しつぶされちゃいます!

そして旦那さん!!

  • お仕事から帰って、ちゃんと感謝の言葉を言ったりしていますか?
  • ちゃんとママさんと子供に「ただいま」と笑顔で言っていますか?
それがママさんの機動力にもなるんですよ!その言葉で明日も頑張れるんですよね!

家に帰ってきてからの「おかえりなさい」がないと、あなたも頑張れないでしょう。ママさんだって同じなんですよね。

家事の最中にはテレビが大活躍

人間は、時にリラックスをしないと、「夫婦関係すらぶち壊す危険性」を脅かす程のストレスをもってしまいます。

いかにこのストレスを解消するかで、今後の日本の夫婦仲の未来が左右されるでしょう。

  • 「なんのための夫婦なのか」
  • 「何のための妻なのか」
  • 「何のための夫なのか」
  • 「何のための家族なのか」
今一度、考えてみてはいかがでしょう。子どもさんは、いつも親の背中を見て育つのですよ。

主婦にだって一人になりたい時がある!のまとめ

ママさんも、ほんとにつらいときは、強制的に旦那に子供を預けて散歩してみましょう。

旦那も子どもと二人きりになれば、いつも子育てに振り回されるママさんの気持ちも多少はわかってくれるかもしれません

良い夫婦仲を築けるように、お互いに支えあってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント