赤ちゃんの旅行の持ち物!車移動のときあると便利なものは?

スポンサードリンク

赤ちゃんを連れて旅行に行く場合、自動車で行くか公共交通機関で行くか、迷いますよね!
お子さんが2人以上いるご家庭の場合は、車で移動することが多いと思います。

我が家は三姉妹なので、帰省や旅行の場合は毎回車で移動しています。
車移動をしやすくする為に、車中泊仕様の車に買い替えたほどです。笑

今回は、そんな「車での旅行が、快適になるにはどうしたらいいのか?」について、お伝えしていきますね。
知っているのと知らないのでは、車での旅行の快適さが圧倒的に違ってきますよ!

スポンサードリンク

1.赤ちゃんって車酔いするもの?なにか良い対策があれば教えて!

家族みんなにとって、旅行に行くことはとても楽しく良い思い出になりますよね(^^)
前々から計画をたてて、準備をして、想像するだけでもワクワクしちゃいます!

(1)赤ちゃんにとって車の移動は負担にならない?

小さな赤ちゃんにとって「車での長距離移動は、負担になるんじゃないの?」と心配になるママもいますよね(><)
確かに、首がすわる前の小さな赤ちゃんにとっては、長時間車に乗り続けて、体や頭に振動を受け続けると「揺さぶられっこ症候群」になるリスクが高くなります。

でも生後半年を過ぎれば、首や腰などもしっかりしてくるので、揺さぶられっこ症候群になる可能性も低くなります。
なので、車での長時間移動もしやすくなりますよ。
赤ちゃんも外の景色などに興味がでてくる頃なので、移動自体が楽しくなってきますね(*^^*)

もちろん、半年になる前の赤ちゃんでも車移動は可能です。
長時間になる際は、途中でサービスエリアや道の駅など、こまめに休憩をはさみながら移動しましょう。

(2)赤ちゃんって車酔いするの?

私は小学生くらいの頃からとても車酔いする子供で、車やバスで長距離移動するのが毎回憂鬱でした。
でも、赤ちゃんの頃って車酔いするものなのでしょうか??

これは個人差が大きいのですが、赤ちゃんでも乗り物酔いはあります!
大人でも車に酔う人酔わない人がいるように、赤ちゃんでもその子によって違います。
小さい赤ちゃんのうちは酔うことも少ないですが、1歳前後から酔い始める子がでてくるようです。
乗り物酔いを防ぐには、


  • 締め付けのある洋服を着せない
  • 空腹の状態で乗せない
  • やさしい運転を心がけること
  • こまめに休憩をとること

など、大人と共通する予防法かと思います。
車の窓をあけて、外の空気をいれてあげるのも効果的ですよ!


スポンサードリンク

2.赤ちゃん連れでの車旅行で気を付けたい!日除け対策は万全に!

車酔いの他に、もう一つ気を付けたいのが、車内の紫外線対策です。

(1)車の中の赤ちゃんは紫外線を浴びつづけてる?!

車に赤ちゃんを乗せる時は、「チャイルドシートに乗せること」が法令で義務付けられています。
チャイルドシートはベルトでがっちりと固定しますので、紫外線対策をなにもしていない状態で赤ちゃんを乗せていると、赤ちゃんは紫外線を浴び続けていることになります(><)
赤ちゃんの肌はとってもデリケートなので、少しの紫外線でもお肌が赤くなったりします。

日焼け止めを塗るのも手ですが、毎回塗るのも大変ですし、忘れちゃうことだってありますよね。
実際に、めんどくさがりの私は、毎回のように忘れていました。
なので、事前にしっかり紫外線対策をして、赤ちゃんをまもってあげましょう!

(2)赤ちゃんへのオススメ紫外線対策

では、簡単手軽にできる、車の紫外線対策をご紹介します。


★日焼け止めをぬるあ

忘れないようにするには、車内に一つ日焼け止めを置いておくと良いですね。

★UVカットフィルムをはる
窓に直接フィルムを貼る方法です。
きれいに貼るには、専門の業者さんにお願いするのも良いですよ!

★UVカットスプレーやワックスを塗る
効果は1~2カ月なので、定期的に塗りなおす必要があります。

★サンシェードをつける
クリップでとめるものや、窓に吸盤でとりつけるものなど、色々なタイプが販売されています。

我が家の場合は、車内にカーテンを取り付けて、さらにUVカット機能のあるおくるみを常に車内に置いていました。
太陽の向きによってはカーテンでは防ぎきれない時もあるので、そんな時はサッとおくるみをかけて対策をしていました(^^)

3.赤ちゃんの旅行の持ち物のまとめ

赤ちゃんとの車での旅行についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか??

赤ちゃんとの車での旅行。
事前の準備がしっかりできていれば、まわりの目を気にすることなく、リラックスして移動することができますよね。
車酔いや日除け対策など、気になる点は色々あると思いますが、それぞれのご家庭にあった対策をみつけて、素敵な旅行にしてくださいね(*^^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。