離乳食で小麦粉はいつから大丈夫なの?何からどうやって始めればいい?

この記事は約5分で読めます。

小麦粉って、例えばパンやうどんなどにも入っていますよね。

主食になるようなものなので、離乳食に使いたい食材でもあります。

ただ小麦粉は、アレルギー食材でもあるので注意が必要です!

小麦粉はいつからあたえても良いの?と思っている方。

小麦粉は、離乳食初期からあたえてもOKな食材ではあります!

生後5ヶ月を過ぎればあたえることができますよ。

ただ、アレルギーの恐れがある場合は、与え方も工夫しましょう!

この記事で、小麦粉の与え方について詳しく解説していきます。

小麦粉を与える場合、パンから始めてもOKなのでしょうか。

スポンサードリンク

離乳食で小麦粉はパンから始めてもいい?他の食材でおすすめは?

離乳食で小麦はパンから始めてもいいのでしょうか?

他の食材でおすすめがあるのかも、気になりますよね。

小麦といえば、パンやうどんを想像しますよね!

私自身も、娘の離乳食を進めている時は同じことを思いました。

初めてパンを与えるなら「パン粥」がおすすめ

いきなりパンから始めるのは、いけないわけではありません。

もし与えるとしても、パン粥がおすすめです!

固形のパンをいきなり与えるのは、ちょっと難しいです。

パン粥は、パンをすりおろしてミルクなどであえるだけで完成します。

とても簡単ですし、ミルクなら赤ちゃんも食べ慣れている味ですよね!

我が家の娘もそうでしたが、スムーズに受け入れてくれることが多いですよ。

パンをすりおろすときは、少し凍らせて固くしておくとやりやすいです!

初めての小麦粉でおすすめなのは「うどん」

でも、初めて小麦粉を与えるなら、どちらかというとうどんがおすすめです。

我が家でも、生後5ヶ月頃から小麦粉を与え始めました。

そのときに初めて与えたのは、ベビーうどんです!

ベビー用品店の離乳食売り場で見つけたのですが、最初から小さく切れているものです。

離乳食のときって、添加物などが気になる方も多いですよね。

このベビーうどんは、小麦粉だけで作られています。

電子レンジで簡単に調理できるので、食べさせやすいですよ。

市販のうどんをいきなり与えるよりも、ベビーうどんから始めるのがおすすめです!

慣れてきたらベビーうどんに野菜などを入れて薄く味付けをしてみて下さいね。

うどんが食べられるようになったら、離乳食のレパートリーも広がります!

アレルギーが心配の場合はどうやって小麦粉を与える?

アレルギーが心配の場合は、どうやって小麦粉を与えるのか悩みますよね。

先ほどご紹介をしたベビーうどんを与えるにしても、心配だと思います。

アレルギーが心配な場合の小麦粉の与え方①少量から始める

アレルギーの恐れがあるなら、必ず少量から始めてみて下さいね。

まずは1口だけ与えてみて、様子を見ましょう。

アレルギーがある場合は、顔や体にじんましんのようなものができます。

酷いと熱などがでる場合もあるので、注意が必要です!

1口与えてみてOKなら、次は2口…というように、徐々に進めるのがおすすめです。

アレルギーが心配な場合の小麦粉の与え方②午前中に与える

そして、最初に小麦粉を与えるときは、必ず午前中にしましょう!

これは私自身も、保健師さんから教わりました。

なぜ午前中かというと、午前中であればアレルギーがでても、病院に行きやすいからです!

午後とか夕方に与えてしまうと、すぐに病院に行けないかもしれませんよね。

特にアレルギーがある可能性が高ければ、少量だとしても午前中がおすすめですよ。


スポンサードリンク

離乳食で小麦と卵どっちからあたえる?決まりはあるの?

離乳食で小麦と卵はどっちから与えるのか、決まりはあるのか気になりますよね!

これはもしかしたら、ご家庭によってバラバラかもしれません。

離乳食で小麦と卵どっちからあたえる?~我が家の場合~

ちなみに我が家では、先に小麦から与え始めました。

小麦も卵も、アレルギーが気になる食材ではあります。

私自身は、離乳食を進めるときにアプリを活用していました。

そこには、離乳食「初期」・「中期」・「後期」に与えても良い食材が一覧で載っています。

小麦は、離乳食初期から与えてもOKとなっていました。

でも卵は、離乳食中期以降という感じでしたね。

卵って、そもそも黄身と白身に分かれています。

できれば、離乳食中期に黄味から与えて、大丈夫なら後期で白身にチャンレジ!という感じです。

娘は、この方法で卵も無事にクリアしました。

離乳食の決まりは?~離乳食を始める時期は家庭によってバラバラ~

ただ、離乳食って正直なところ、決まりがあるようでないですよね。

やり方もご家庭によってバラバラです。

1人目と2人目でも違う!と言っているママ友もとても多かったりもします。

これは、離乳食を始める時期が多少違うから…というのもあるかもしれません。

我が家では、生後5ヶ月になった日から開始しました。

なので、初期が生後5~6ヶ月、中期が7~8ヶ月という感じですね。

でも、始める時期にも個人差があります。

中には、生後6~7ヶ月ぐらいから始める場合もあります。

赤ちゃんは成長をしていく中で、臓器もどんどん発達しますよね。

離乳食初期というのがいつなのかによっても、ちょっと違うのかなと思います!

アレルギーが出やすいものは急いで与えなくても大丈夫

ただ、小麦も卵もアレルギーが出やすいものと言われています。

どちらも、早く与えるメリットってそんなにないかもしれません。

どちらかというと、小麦が食べられるようになった方が、主食のレパートリーが増えます。

卵はそこまで焦って与える必要もないですよ。

迷ったら、先に小麦から始めることをおすすめします!

離乳食で小麦粉はいつから?のまとめ

離乳食って、進め方などが難しいものですよね。

特に小麦とか卵とか、アレルギーが出やすいものは難しいです!

親にアレルギーがある場合は、注意することが多いです。

でも、親になくても子供にだけアレルギーがあることもたくさんあります。

赤ちゃんの頃のアレルギーって、大きくなるにつれてなくなることも多いです!

なので、そこまで心配しすぎる必要もないですよ。

でも、小麦や卵の与え方にはちょっと注意した方がよいですね。

初めて食べさせるときは必ず午前中に少量から…がおすすめですよ!