ホワイトデーでマカロンを贈ると勘違いされる?マカロンの意味って?

この記事は約5分で読めます。

社内でバレンタインデーをもらうと、ホワイトデーはお返しを考えますよね!

女性の場合は、もらっても義理だろうな…というのが分かりやすいものです。

でも、男性からわたすときって、ちょっと緊張するものですよね。

義理であったとしても、相手にどう思われるのだろう?とか、考えがちです!

プレゼントで相手に贈るものって、様々な意味があるのをご存知でしたか?

もちろん、詳しく知っている人というのも少ないとは思います。

なので、相手に何も考えずに送っているし、受け取る側も特に気にしないということは多いです。

でも、もしかしたら相手がプレゼントの意味を知っていて、なにか勘違いをされたら?と思うこともありますよね!

そこで今回は、ホワイトデーにマカロンを贈る場合の意味についてお話をしていきます。

マカロン以外でも、お返しの品の意味についてご紹介しますので、是非最後までご覧になってくださいね!

スポンサードリンク

ホワイトデーにマカロンを義理で贈ると相手に本命と勘違いされる!?

私自身も以前勤めていた会社では、毎年社内でバレンタインやホワイトデーをわたしあっていました。

そのため、バレンタインの時期になると、義理チョコを大量購入!というのが恒例でした。

バレンタインでもらったものが確実に義理!と分かっていても、ホワイトデーのお返しって悩ましいものですよね。

わたすものによっては、何か思われたらどうしよう?と悩みがちです。

女性社員全員に同じものをわたしている場合は良いですよね。

でも中には、お世話になっている上司とか一部の女性社員にだけ、別の物用意したいこともあります!

既婚者で、明らかに奥さんが選んでくれている…という場合は良いですよね。

でも、独身男性だと、例え義理であっても選ぶのは悩ましいものです。

ホワイトデーにマカロンを選ぶときは気を付けよう!

マカロンは、高級で特別感のあるお菓子として知られています。

そういったことから、ホワイトデーにマカロンを贈られた相手に対して「大切な人」とか「特別な人」という意味が込められていることも多いんです。

私自身も、男性社員からホワイトデーにマカロンをもらったことがあります。

お互い義理と分かっていましたし、数名の女性社員に同じものをわたしていたのを知っていたので、全く何も思いませんでした!

そのため、そのときはこんな意味が込められていること自体知らなかったです。

でも、知っている女性がいたとしたら、場合によっては勘違いされるケースもありそうですよね!

ホワイトデーを義理としてわたしたい場合は、念のためマカロン以外のものにしましょう。

差し障りのないお菓子にするのが一番良いですね。


スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しの品の意味一覧!実はこんな意味があった!

マカロンには、特別な意味があるため、贈る相手は選ぶべき!というのが分かりましたね。

では、それ以外のお菓子などはどうなのでしょうか?

もしかしたら、知っている女性もいるかもしれないので、ホワイトデーのお返しを選ぶときは気を付けて下さいね。

ここでは、マカロン以外のお菓子の意味について見ていきましょう!

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味①チョコレート

チョコレートって、バレンタインでは一般的な贈り物ですよね。

でもチョコレートは、ホワイトデーにはあまり適していません!

なぜなら「あなたの気持ちを受け取れない…」というような意味が込められているからです。

義理などであれば全く問題ないと思いますが、本命の彼女などにはチョコレートは贈らない方がよいですね。

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味②クッキー

クッキーは、ホワイトデーだと贈りやすいギフトです!

でもこのクッキーには「友達でいよう」という意味があるようです。

義理としても、気軽に贈りやすくて安心だと思います。

ただこちらもチョコレート同様、本命の彼女には贈らない方が良いお菓子です。

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味③キャンディー

キャンディーのギフトも、わりと可愛いものが多いですよね!

でもこれには、あなたが好き…という意味が込められています。

なので、義理には向いていないということに!

好きな人に贈るお菓子としては、向いていますね。

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味④キャラメル

キャラメルも、おしゃれなギフトが多いイメージです!

キャラメルは、口に入れるとなんとなく落ち着きますよね。

なので、あなたといると安心するという意味が込められています!

これも、仲の良い女友達には良いかもしれません。

ただ、義理には向いていないお菓子ではありますね。

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味⑤マシュマロ

マシュマロは、見た目からしても可愛らしいお菓子ですよね。

でも実は、あなたが嫌いという意味が込められています!

もともとは、もらった気持ちを優しさで包んで返すねというような、優しい意味だったようです。

でも、だんだんと優しく断る!に変わっていったため、断る=嫌いになってしまったのですね。

こでは義理でも本命でも、あまりよくないお返しかもしれません!

ホワイトデーのお返しに気をつけたい!お菓子の意味⑥マドレーヌ

焼き菓子の定番で、見た目も可愛いマドレーヌ。

これには、もっと仲良くなりたいという意味が込められています!

これは、気になる女性に贈るにはぴったりかもしれませんね。

意味を考えると、義理には向いていないお菓子です。

ホワイトデーでマカロンを贈ると勘違いされる?のまとめ

ホワイトデーに贈る定番のお菓子には、様々な意味が込められていたのですね!

私自身も長年知りませんでしたし、万人が知っているというわけではないと思います。

ただ、このようなことに詳しい人であれば、勘違いすることもありますよね。

義理としての贈り物なのに、本命だと思われた!ということがないようにしたいものです。

気になる女性に、嫌いというような意味の贈り物をわたしてしまうのも嫌ですよね。

今後は、お菓子の意味も考えて、義理なら当たり障りのないものにするというのが良いですね!

そうなると、考えすぎてしまって選べない…という人もいます。

そんな方には、特に何の意味ももたないような、ケーキやプリン、和菓子がおすすめです!

あまり深く考えすぎなくても良いですが、最低限「これは贈らないほうが無難」ということは、知っておいた方がいいと思いますよ。