バジルの室内での育て方!簡単に育てられる水耕栽培ってどんなもの?

焼いたお肉にまぶしたり、スパゲッティにアクセントとして飾ったりと、料理の華やかさを演出してくれるバジル!

実は、水さえあれば室内でも初心者の方でも簡単に育てられるということをご存知でしたか?

水と液体肥料さえあれば出来る「水耕栽培」に的を絞って、バジルの育て方のポイントをお伝えしたいと思います。

バジルは、日当たりが良く、水を毎日取り替えることを忘れなければ、1週間で収穫をすることが出来ます。

とても手軽で、何よりもすぐに収穫出来るのであれば、やる気もみなぎってきますよね!

でも、水替えを頻繁に忘れたり日が全く当たらない場所に置いてしまうと、予想以上に育たなかったという心配な点もあるのが、バジルの栽培なのです。

バジルの栽培のポイントを押さえて、手入れも楽しく出来たら良いですよね!

スポンサードリンク

バジルを水耕栽培するには何日かかる?失敗せずに育てるポイント

まず水耕栽培とは、前述の通り水と液体肥料のみを使用して栽培をする方法のことを言います。

土を使わずに栽培をすることが出来るので、土の手入れや汚れを気にすることなく、家庭菜園が楽しめます。

液体のみを使用した栽培方法なので、見た目もスッキリとして清潔感があることも嬉しいですよね。

ほかにも挙げられる水耕栽培のポイントを3つご紹介していきます!

バジルの水耕栽培のポイント①虫がくっつきにくい

土を使用しない栽培方法なので、虫が近くに寄ってくることがほぼありません。

私も虫が苦手な方なので、虫がくっつきにくいのは、気持ち的にも嬉しいですよね。

もちろん、虫が寄ってこないので、卵を産みつける心配もありませんよ。

バジルの水耕栽培のポイント②安い費用で栽培道具を入手出来る

最低限必要な栽培道具は、水と液体肥料のみです。

よくありがちなプランターやネットなどの大掛かりな準備も必要ないので、コスパよく栽培を楽しむことが出来ますよ!

家庭で使用していない、空き容器や使い終わったペットボトルでも栽培が出来るので、環境にも優しい栽培方法と言えるでしょう。

バジルの水耕栽培のポイント③葉が枯れる心配がない

毎日の水の入れ替えが欠かせない栽培方法なので、必ず潤った状態で栽培することが出来ます。

なので、葉っぱはもちろん根を枯らす心配もありませんよ!

一般的な家庭菜園ではルーズな方だと、「面倒だな。」と、手入れを忘れがちになるかもしれませんが、水耕栽培だとそんな心配もいりません。

バジルを育てる時に大切なポイントは?

バジルは太陽の光と水さえしっかりと管理をしていれば、ぐんぐん成長します。

環境が良いと、芽が出て収穫をするまで、約1週間程度になります。

また、室内の気温を10℃以上に保つことも、大切なポイントの一つになりますよ!

室温計で様子を見ながら、お部屋の中のベストな環境に置いて、水耕栽培を楽しんでほしいと思います。


バジルの水耕栽培をおしゃれに可愛く楽しむポイント3選

スポンサードリンク

手軽に楽しむことが出来る水耕栽培では、容器にこだわることによってよりオシャレな室内を演出することが出来ますよ!

空き瓶や花瓶などを使っておくと、水の管理がしやすいほか、透き通った水を生かして清潔感を漂わせられます。

また、ビー玉やおはじきを加えることで、好きなカラーでおしゃれを楽しめますよ。

水耕栽培をするときに、おしゃれも同時に演出したい方へ、おすすめのポイントを3つご紹介しますね。

おしゃれにこだわりたい方へおすすめのポイント3つ!

それでは、水耕栽培をするときにおしゃれに出来るポイントを3つご紹介しますね。

水耕栽培をおしゃれにするポイント①ビー玉やおはじきを水の中に入れる

涼しげな雰囲気を演出したい方や、風水によってカラーをまとめたいという方は、ビー玉やおはじきを水の中に入れて楽しむことが出来ますよ。

小さな子供とも一緒に出来るので、嬉しいですよね!

水耕栽培をおしゃれにするポイント②バンダナやクロスを巻き付ける

透明な水が置いてあると清潔な雰囲気になりますが、その雰囲気に飽きてしまった方は、ボトルにバンダナやクロスを巻いてみてはいかがでしょうか?

ハロウィンやクリスマスの飾りに、迷っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、是非季節やイベントによって、柄を変えるのもおしゃれですよね!

水耕栽培をおしゃれにするポイント③間接照明をつけてみる

日中だけではなく、夜の暗い雰囲気の中でアップライトで照らすのもロマンチックですよ!

照明に悩む方は、100円ショップで売られている小さな簡易照明でも代用出来ます。

照明の色を白にするかオレンジにするかによっても雰囲気が変わるので、インテリアに合わせてみてはいかがでしょうか?

スポンジを使ってバジルを育てる方法についてご紹介!

おしゃれに可愛く栽培を楽しみたいという方におすすめの方法がスポンジを利用した栽培方法です!

土や根っこなどの、あまりおしゃれに感じないものを使用せず。

さらには、スポンジで隠すことが出来るのでおしゃれに見えるのです。

栽培方法に悩んでいる方は、ぜひスポンジを用意して見てはいかがですか?

用意の方法も簡単なので、忙しい方にもおすすめですよ。

スポンジを使用した栽培方法
①スポンジは3cmに切ります。切った後は、真ん中に十字の切り込みを入れましょう。

②スポンジを並べたものを、水に浸します。十字の切り込みの上には、種を置きます。ピンセットを使用することがおすすめですよ。

③種をまきおえたら、濡らしたトイレットペーパーを上から被せましょう。

④日光の当たる室内に置いて、発芽を待ち、芽と根が伸びてきたら、容器を移し替えます。

⑥2~3日おきに水を換えて育てて、20cmほどに育ったら収穫をします。

バジルの室内での育て方のまとめ

スポンサードリンク

水と液体肥料さえあれば、簡単に家庭で栽培が出来るバジルは、いろいろな料理にも使えるメリットがあります!

また、インテリアの一つとして飾るのも、おしゃれですよね。

是非、自分のライフスタイルに合ったやり方で、バジルの栽培を楽しんでくださいね。