お風呂掃除の洗剤は赤ちゃんに良くない?安心な浴室掃除法!

この記事は約4分で読めます。

お風呂掃除をする時には、お風呂用洗剤を使って掃除しますよね。

しかし赤ちゃんがいるご家庭だと、お風呂用洗剤を使うのは躊躇してしまう、なんて事もあると思います。

そこで今回は、赤ちゃんがいる家庭でも安心なお風呂掃除の方法や、お風呂用洗剤の代用品について、詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

お風呂掃除で洗剤の代用として使える!安心安全の方法なんてあるの?

お風呂場の汚れは、人間の皮脂や垢が殆どです。

実は皮脂や垢は、セスキ炭酸ソーダが得意とする汚れなのです!

赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使えますので、是非セスキ炭酸ソーダを使ってお風呂掃除をしてみましょう!

セスキ炭酸ソーダって何?

セスキ炭酸ソーダとは、

  • 炭酸ナトリウム(アルカリ性)
  • 重曹(弱アルカリ性)
この2つを混ぜたものです。
肌や環境にも優しく、ナチュラルクリーニングを心掛けている方ならばお馴染みですね。

ちなみに重曹との違いは、重曹と比べアルカリ性が強い事です。

重曹よりも洗浄力が強く、頑固な汚れもするっと落としてしまいます。

セスキ炭酸ソーダを使ってお風呂掃除をしてみよう!

セスキ炭酸ソーダを使ったお風呂掃除の方法ですが、とっても簡単です。

まずはセスキ炭酸ソーダ水を作りましょう。

水500mlに対し、セスキ炭酸ソーダを小さじ1杯入れます。

ぐるぐるかき混ぜて、セスキ炭酸ソーダを水に溶かしましょう。

重曹と違って水に溶けやすい為、簡単に溶かせます。

セスキ炭酸ソーダ水をスプレーボトルに入れれば準備完了です!

セスキ炭酸ソーダ水を、浴槽や椅子と言った汚れが気になるところにスプレーし、3分程度放置します。

その後スポンジでこすり洗いをして、シャワーで洗い流せばお掃除完了になります。

ただ、セスキ炭酸ソーダは水垢や石鹸カスを落とすのが苦手なので、気になる場合はクエン酸スプレーを使って掃除をします。

クエン酸スプレーは水200mlにクエン酸を小さじ1杯入れて作ります。

クエン酸スプレーを気になる部分に吹きかけ、スポンジで擦れば綺麗になりますよ!


スポンサードリンク

お風呂掃除で洗剤なしは安心安全?不衛生?

お風呂掃除には洗剤が必要、と思われがちですが、実はお風呂洗剤を使わず掃除する人も多いのです。

しかし、ただ水で流すだけでは汚れは落ちません。

洗剤を使わず掃除をする人達は、お風呂掃除の道具をしっかり選んで使っているのです!

洗剤なしでも大丈夫? 道具を選べば問題なし!

★メラミンスポンジ
メラミンスポンジは洗剤を使わず、水に浸して擦るだけで汚れが綺麗に落ちます。

浴槽や鏡を軽く擦るだけで、汚れが簡単に落とせます。

★古歯ブラシ
古歯ブラシはタイルの目地や、シャンプーやボディソープを入れるラックなど、細かい部分を掃除するのに役立ちます。

細かい部分には汚れが溜まりやすく、こまめに掃除することが大事なのです。

★ストッキング
ストッキングは蛇口についた水垢を取るのに、とっても役立つのです!

ストッキングを細く伸ばして、蛇口に巻きつけて擦るだけで、綺麗に水垢を取ることが出来ます。

★シャワー
どこの家庭のお風呂にもついているシャワーですが、使い方によっては掃除の道具としても使えます。

お風呂に入って浴室から出る前に、お風呂場全体に冷水をシャワーします。

更に窓がついているお風呂場であれば窓を開け、付いていなければ換気扇をつけて、お風呂場をきっちり乾かしましょう。

そうすることでカビが好む湿気や温度が保たれず、カビが生えにくいお風呂場の環境が作られるのです。

お風呂掃除で使う洗剤で赤ちゃんにも安心安全なもの!のまとめ

お風呂掃除は、セスキ炭酸ソーダやクエン酸を使えば簡単に掃除が出来ます。

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭や、ナチュラルクリーニングに興味がある方は、是非取り入れてみてくださいね!

また、洗剤を使わずお風呂掃除をしている方も実は多いです。

メラミンスポンジや古歯ブラシ、ストッキングを使って汚れを落とし、冷水シャワーをお風呂あがりにかけてカビを予防します。

ただ、洗剤を使わない分日頃の掃除をしっかり行い、汚れがたまらないようにしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント