高圧洗浄機の使い方とコツを解説!使うときにはどんな注意点がある?

この記事は約6分で読めます。

高圧洗浄機って頑固な汚れも一瞬にして落としてくれて、CMなどを見ているとめちゃくちゃほしくなりますよね!

普通にブラシでこすったりしたのではぜんぜん落ちないものも、新品のようにピカピカになるとやってみようかなってなります。

とはいえ、そこまで落ちるということは、かなりの水圧で水が出ているということでもあり、使い方には注意が必要です。

とにかく守らなければいけないのは、人も含め生き物に向けてはいけないということですね。

脅かすわけじゃないけど、直撃したらえぐれるでしょうね。

スポンサードリンク

高圧洗浄機を使うときの服装の注意点

使う人は服装にも十分注意しましょう。

極力肌は出さないようにして、万が一当たっても大丈夫なように、

  • 運動靴
  • 厚手のズボンや上着
  • 軍手
  • ゴーグル
  • マスク
  • 帽子
など万全にしてください。

間違っても裸足にサンダルなんて軽装はやめましょう。

あとは、それだけの威力なので、プラスチックなども当然耐え切れず破壊してしまいます。

なので、使える部分と使えない部分をよく考えて使わないと、修理代が高くつきます。

高圧洗浄機のレンタルができるって知ってた?

ちなみに、高圧洗浄機ってホームセンターなどでレンタルできるって知っていますか?

一度汚れを落とすと、次はそんなに頻繁に使わないですよね?

買ってもいいとは思いますが、保管する場所なども必要ですし、年に1度しか使わないというのであれば、レンタルもありだと思います。

近場なら自分で取りにいけるので、1泊からで1500円~などもできます。

近くにレンタルしてくれるホームセンターがない場合でも、ネットでレンタルをしているところもありますよ。

「ネットでレンタルできる高圧洗浄機」の詳細を見てみる

日数が長くなればそれだけ高くはなりますが、買うよりはぜんぜん安いですよね。


スポンサードリンク

高圧洗浄機が使えない場所は?破損の恐れがある所を解説

高圧洗浄機では使えない場所というのもあります。

やはり一番の理由は強力すぎて破損してしまう可能性が高いからですね。

高圧洗浄機が使えない・破損の恐れがある場所①部屋の中

例えば黒カビなどを落とすには、高圧洗浄機はもってこいのものではありますが、部屋の中は無理です。

部屋の中がびしょぬれになるというのも1つの理由ではありますが、壁紙が破れるからです。

壁紙というのはビニールか紙ですからね。

簡単に破れてしまいます。

逆に言えば、外壁やお風呂場のカビなどに使うのはとてもいいものではあります。

高圧洗浄機が使えない・破損の恐れがある場所②エアコン

みなさんが汚れを落としたいのに落とせない!ともやもやしているのが「エアコン」ではないでしょうか?

中身が複雑な構造で、手で拭くと言っても限界があります。

業者に頼まないと落とせないほこりやカビがたくさんついていますよね。

これが一気に落とせたら、気持ちがいいのにな・・・て思います。

だけど、エアコンも使ってはだめなのです。

だってプラスチックでできていますから。

綺麗にはなったけど割れた、なんてことになりかねませんね。

もし、割れなかったとしても強力噴射で水を拭き替えたら電化製品なので別な意味でも壊れます。

業者も水洗いをしているからいいと思うかもしれませんが、ビニールでカバーして極力内部に入らないように注意してやっています。

高圧洗浄機のような水圧のすごい状態で当ててしまったら、周りにも吹き飛んでしまいますから、やはり難しいです。

高圧洗浄機が使えない・破損の恐れがある場所③車

高圧洗浄機で車の汚れを落としたいという人もいると思います。

本体や窓は問題ないのですが、水が入らないように黒いゴムで縁取ってありますよね。

ここの部分に高圧洗浄機を直撃させるのはやめましょう。

ゴムが裂けたり取れてしまったりします。

そうなると交換や修理が必要になってかえって手間となってしまいますから、そういう細かい部分は手で掃除してください。

高圧洗浄機が使えない・破損の恐れがある場所④玄関タイル

私個人的に一番やりたい場所が玄関タイルなのですが、こちらも使い方に注意しないといけないようです。

タイルってセメントでくっつけているだけなので、横から水圧を当てるとはがれてしまったりすることもあるそうです。

他にも目地がひび割れていたりすると、そこからはがれてしまったり、目地が取れてしまったりなども。

タイルの汚れを取る場合は、できるだけ真上から当たるようにしていきましょう。

高圧洗浄機の意外な使い方とは?手の届かない場所を掃除できる!

高圧洗浄機には意外な使い方もあります。

水圧があるので、手が届かない場所でも掃除することができるのはありがたいですね。

家庭内で掃除する場所しかイメージしていませんでしたが、いろんな現場でも高圧洗浄機は活躍しています。

意外な高圧洗浄機の使い方①学校のプール

学校のプール掃除といえば。

大勢の人がデッキブラシでゴシゴシこすって1年の汚れを落としてと、とても手間のかかる仕事でした。

それが、高圧洗浄機を使えば1人であっという間に掃除ができてしまいます。

意外な高圧洗浄機の使い方②漁船の掃除

漁船というのは捕獲した魚などをあげておいたりするので、ぬるぬるするし血がついていたりもします。

これもやはり昔ならデッキブラシでこすって人力で落としていました。

これらも高圧洗浄機で吹っ飛ばせば、あっという間に落ちちゃいます。

こするという作業はけっこう腕が疲れるものですからね。

他にも船の底などは水に浸かっているのでなかなか掃除しにくいものですが。

高圧洗浄機なら地上にいながら掃除できるので、本当にいいものができたと言われていますよ。

意外な高圧洗浄機の使い方③壁面のらくがき落とし

コンクリートの壁面に、スプレーで落書きのイタズラをする人がいますよね。

こういうのって普通にこすっただけではまったく落ちません。

そんな時、高圧洗浄機を使えば落とすことができます。

ただ、家庭用のでは威力が弱いので、業者用の強力な水圧のものでないと落書きは無理そうです。

意外な高圧洗浄機の使い方④塗装をはがす

塗装が汚くなってきたから新しく塗りたいけど、前の塗装をはがさないと上から塗っても見た目が悪くなってしまいます。

そんな時に高圧洗浄機を当てると、はがれかけた塗装がきれいに取れるので、乾いたら新しいペンキを塗るだけでラクチンです。

高圧洗浄機の使い方とコツを解説!のまとめ

気持ちいいくらいに汚れが落ちる高圧洗浄機、1度は使ってみたいと思っている人は多いですね。

一度レンタルして使ってみて、よければ買うというのでもいいと思います。

人に当てると怪我をしてしまうので、よく注意して使いましょうね。