おしりふき用ウォーマーって必要なの?電気代はどれくらいかかる?

この記事は約5分で読めます。

赤ちゃんが産まれると、沢山のお世話グッズを用意しますよね。

同じ新生児でも、産まれた季節によって用意するお世話グッズがかわります。

暖かい季節に産まれた赤ちゃんの場合は、着せる肌着や洋服は少なくて済みますが、その分あせもや熱中症などの対策はしっかりとしなくてはいけませんよね。

寒い季節産まれの赤ちゃんは、気温も低いので、どうしても用意するものが多くなってしまいます。

そして、そんな寒い季節のお世話道具にひとつとして、“おしりふきウォーマー”ってご存じでしょうか?

赤ちゃんのおしりふきを温めることで、おしりを拭くときに冷たさにびっくりしないようにした便利グッズです。

今回は、この「おしりふきウォーマー」はたして本当に赤ちゃんに必要なものなのか?といいことについて、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

おしりふきウォーマーはいつまで使った?やめどきはいつ?

おそりふきウォーマーを使っているかいないかは、家庭によって様々です。

実際に使用していた私の経験をもとに、おしりふきウォーマーのメリットとデメリットについて、見ていきましょう!

赤ちゃんにおしりふきウォーマーは必要?メリットとデメリット

おしりふきを温めてくれるおしりふきウォーマーの最大のメリットは、「赤ちゃんの機嫌を損なわずにおむつ替えができること」です。

おむつ替えの際に冷たいおしりふきをお尻にあてると、ヒヤッとする感触で赤ちゃんがご機嫌斜めになってしまうことがあります。

突然お尻に冷たいものをあてられたら、大人でもびっくりしてしまいますよね(;^_^A

なので「赤ちゃんのおしりを拭く前に、あらかじめおしりふきを温めておけば、このヒヤッとを回避することができる!」と言うことなんですね。

この「おしりふきウォーマー」があれば、赤ちゃんも快適におむつ替えをおこなうことができますよね(^^)

また、おしりにこびりついたウンチも、暖かいおしりふきで拭けば、きれいにふき取りやすいんです。

我が家も3人娘がいるのですが、1月生まれの長女の時にはかなり活躍してくれました!

おしりふきウォーマーのデメリットとしては、中に入れたおしりふきが乾いてしまうことです。

おしりふきを常に温めているので、おしりふきの水分が蒸発してしまいカラカラになってしまうことがあります(><)

なので、中に入れたおしりふきは早めに使い切ってしまうことをオススメしますよ!

赤ちゃんへのおしりふきウォーマーはいつまで使った?

おしりふきウォーマーの購入に迷っている方の多くに、「いつまで使えるの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

せっかく購入するなら、長く使いたいと思いますよね!

いつまで使うかはもちろんそのご家庭によって様々ですが、多くのご家庭で2種類に分かれるようです。

1つは、おむつがはずれるまで使用していたというパターンです。

新生児のころから使い始め、気づけばおむつが外れるまで当たり前に使っていたというご家庭も多いようです。

ちなみに、我が家はこのパターンで、長女は幼稚園入園前にパンツになるまでずっと使っていました。

次女は夏産まれだった為、おしりふきウォーマーをだすタイミングを見失い、結局そのまま1度も使わずにパンツになりました。

2つ目のパターンは、立ったり歩いたり、寝転んでおむつ替えが出来なくなったら使わなくなったというものです。

寝たままおむつ替えができる新生児から5か月頃までは使っていたけど、つかまり立ちをしたり歩いたりするようになると、ゆっくりおむつを替えられないので使わなくなったとの声があります。

コンセントとつながっているおしりふきウォーマーは、手軽に持ち運ぶことができません。

歩くようになった赤ちゃんはその場でササっとおむつを替えるので、中々おしりふきウォーマーを使わなくなったご家庭も多いようですね。


スポンサードリンク

おしりふきウォーマーにかかる電気代はどれくらい?夏と冬で違ったりするの?

おしりふきウォーマーを購入する際、1番気になるのが電気代ではないでしょうか?

あまり電気代が高額になるのであれば、やっぱり購入を迷ってしまいます(><)

この電気代については、地域や契約している電力会社によって多少差があるかもしれませんが、1か月約150円~170円ほどの電気代となるようです。

おしりふきウォーマーの機種によっても変わりますので、購入の際はかかる電気代のチェックをしっかりとおこないましょう。

コンセントをさしっぱなしの状態でこのくらいの電気料金になりますので、あまり電気を消費しないシンプルな電化製品であることがわかります。

基本的に室内で使用するものになりますので、夏と冬などの季節による電気料金の違いはありません。

「このくらいの電気料金であれば」と、赤ちゃんの不快な気持ち軽減のために購入した!というご家庭が多いのではないでしょうか。

おしりふき用ウォーマーは必要?のまとめ

おしりふきウォーマーについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ちなみに、私が使ってきたおしりふきウォーマーは、こちらの「コンビ クイックウォーマー」です。
■私も使ってた!「人気のおしりふきウォーマー」の詳細を見てみる

おしりふきウォーマーは、絶対に必須な道具ではありませんが、赤ちゃんに快適にすごしてもらうにはとても有効なアイテムです。

長い期間使うものではありませんので、購入を迷う場合は中古やお友達から借りてみるなど、まずはお試しをしてみるのもオススメですよ(#^^#)

かわいい赤ちゃんの笑顔のために、参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント