結婚祝いのケーキへのろうそくの本数は?ロウソクは必要なの?

お友達や親戚の方が結婚をすると、結婚祝いとしてケーキなどの贈り物をします。

幸せな二人をお祝いするために、是非喜んでくれるものを贈りたいと思いますよね。

結婚のお祝いとしてケーキを贈る際、お誕生日のケーキとは違ってろうそくの有無について悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

お誕生日には、その年齢の数だけろうそくをさしてお祝いをします。

では、結婚のお祝いで贈ったケーキには、ろうそくをさしてお祝いをするのでしょうか?

そして、結婚のお祝いのケーキには、どんなろうそくをデコレーションすれば良いのでしょう?

スポンサードリンク

結婚祝いのケーキにろうそくはつけるもの?

デコレーションケーキといえば、やっぱりお誕生日ケーキですよね。

そして、お誕生日ケーキといえば、年の数だけさしたロウソクです。

このバースデーケーキのロウソクは、19世紀にアメリカで流行して。

それから日本でも、バースデーケーキの上に年の数だけカラフルなロウソクをたてるようになったといわれています。

でも結婚のお祝いに贈るケーキには、この年の数だけのろうそくをつけるのはおかしいですよね?

もしどうしてもロウソクをさして贈りたい場合は、2人の門出をお祝いする意味で「2本」がおすすめです。

既に夫婦に子供さんがいる場合は、「大きなろうそく2本+小さなろうそく1本」といった感じで、その家族の人数分のロウソクをさして贈るのはいかがでしょうか?

「おめでとう!!!」のタイミングで、幸せな2人に一緒にろうそくの火を吹き消してもらいましょう。

結婚祝いのケーキにおすすめ!縁起の良いろうそくなんてあるの?

結婚のお祝いでケーキを贈る時に、新郎新婦の幸せを祈るような素敵なキャンドルがあったら素敵ですよね♪

そんな結婚祝いのケーキの上に飾りたい、オススメのキャンドルをご紹介します。

★新郎新婦のキャンドル
このキャンドルは、わかりやすく幸せな新郎新婦をあらわしたろうそくとなっています。

シンプルなケーキにも、こんな可愛らしいろうそくをのせるだけで、一目で結婚のお祝いのケーキということがわかりますよね!

火を吹き消してケーキを食べた後は、そのままお部屋に飾ってあっても素敵ですね。
■「新郎新婦のキャンドル」の詳細を見てみる

★ハッピーウエディングキャンドル
こちらは、可愛らしい新郎新婦と“ハッピーウエディング”のメッセージがはいったキャンドルセットになります。

とってもわかりやすくて、贈られたご夫婦もきっと喜んでくれますよ。

ろうそくの入っていた箱も一緒にお渡しして、ケーキを食べたあとに飾る台として使用してもらいましょう。
■「ハッピーウエディングキャンドル」の詳細を見てみる

★王冠ハートキャンドル
結婚のお祝いに、こんな二人のラブラブ度合いをあらわしたハートのキャンドルはいかがでしょうか。

ラブラブな二人のために、沢山のハートをさしてプレゼントしたら、きっと喜ばれます。
■「王冠ハートキャンドル」の詳細を見てみる

★文字型キャンドル I LOVE YOU
「I LOVE YOU」のメッセージをキャンドルにしたメッセージキャンドルです。
これは新郎に是非火を吹き消してもらい、新婦に渡してもらいましょう。

ハート形のキャンドルと一緒にデコレーションしても素敵ですね(^^)
■「文字型キャンドル I LOVE YOU」の詳細を見てみる

バースデーケーキ用のロウソクに比べて販売している種類は少ないですが、結婚祝い用のキャンドルにも可愛いものが沢山あります。

是非お気に入りを見つけてくださいね!


スポンサードリンク

結婚祝いのケーキへのメッセージ!何と書いてもらえばいい?

では最後に、結婚のお祝いに贈るケーキの上にメッセージを添えましょう!

幸せな二人が喜んでくれる、素敵なメッセージをご紹介します。

★『結婚おめでとう!末永くお幸せに!』
これは王道ですね。笑

このメッセージであれば、年齢や場面関係なく使用可能ですね!

★『HAPPY WEDDING』
はい、こちらも王道です。

日本語よりもフランクな印象になりますね!

★『Best wishes for your marriage』
この「Best wishes for your marriage」は、「結婚おめでとう!」という意味の英語になります。

王道とはちょっと違うメッセージをいれたい方にオススメなメッセージです。

★『happy marriage!』
上記の英文のメッセージを短くしたようなイメージのメッセージです。

可愛らしい印象になりますので、初々しいご夫婦にピッタリですね(^^)

結婚祝いのケーキでのろうそくの本数!まとめ

結婚祝いのケーキでのろうそくの本数にういて見てきましたが、いかがでしたでしょうか??

最近では、飾りのロウソクだけでなく、ケーキそのものにも色々な種類がありますよね。

お祝いするご夫婦のイメージにあうケーキやデコレーションを選ぶのも、お祝いする側の楽しみのひとつです(^^)

是非じっくりと悩んで、素敵なお祝いにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント