里帰り出産で旦那が訪ねてくる頻度はどのくらいがベスト?

この記事は約5分で読めます。

例えば旦那さんの仕事の帰宅時間が遅くて、親のサポートを受けたい場合。

実家が遠ければ、里帰り出産を希望される方が多いですよね!

自宅と実家の距離にもよりますが、里帰り出産の期間も様々です。

短くても1ヶ月は実家に帰る方もいますし、2~3ヶ月行くというパターンも。

そうなると、自分たちのことはもちろんですが、旦那さんのケアも心配に!

掃除や家事などはどうにかなるかもしれませんが、一番心配なのは食事面ですよね。

料理がある程度できる旦那さんなら良いですが、できない方の方が圧倒的に多いと思います。

そこで今回は、旦那さんの食事面の問題や、里帰り出産中はどのぐらい実家にくるのがベスト?などなど。

気になるポイントをまとめてご紹介させていただきます!

これから里帰り出産を控えているという方は、是非ご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

里帰り中の旦那のご飯は?栄養面も経済面もクリアの食事宅配を紹介

里帰り出産で数ヶ月家をあける場合に、一番気がかりなのが旦那さんの食事面です。

特に仕事が忙しい方だと、ちゃんと食事をとっているのかな…というのも心配に。

ママは赤ちゃんのお世話でも忙しくなるので、旦那さんのケアは事前に解決しておきたいですよね!

私の周りにも、里帰り出産をしているママ友が数人いました!

実際に里帰り出産をするママたちは、旦那さんの食事をどうしているのか、ご紹介させていただきます。

里帰り中の旦那のご飯①可能な限りは作り置きをしておく!

やはり一番楽で低コストなのが、作り置きですよね。

最近ではこの作り置きというのもブームになって、料理研究家の方の本などもよく見かけます!

冷蔵保存だと数日しか持ちませんが、調理済みのものを上手く冷凍保存しておくと、便利ですよね。

これは里帰り出産の期間中だけではなく、その後の生活にも役立ちそうだなと思います!

出産直前だと難しいですが、体調が良く余裕があるときに、作り置きをしたというママ友もいました。

おかずや副菜など、いろいろと作り置きをしておくと、ご飯を炊くだけで良いので楽ですよね!

それなら料理が苦手な旦那さんでも、安心だと思います。

里帰り中の旦那のご飯②栄養バランスが取れて便利な食卓便もおすすめ!

作り置きをしたとしても、さすがに1ヶ月以上はもちませんよね。

しかしながら、旦那さんが自分で作れるようなものとなると限られます!

そうなると栄養バランスなども心配になりますよね。

そこでおすすめなのが、栄養バランスが取れた食事を自宅まで宅配してくれる、食卓便です!

ママ友でも、実際に使っていた人がいました。

とにかく楽で栄養バランスが取れていてとても良かったそうです!

食卓便とはどういうサービス?

食卓便ってなに?と思う方もいますよね。

食卓便は、ネットなどで注文すると、クール便でまとめて届けてくれるという宅配サービスです。

何社かあって、価格帯やメニューなどもそれぞれなので、旦那さんと選んでみるのもおすすめです!

価格帯としては、安いところだと一食300円ぐらいからのものも。

ただ、多いのは一食600円前後という料金帯です!

おかずとごはんというセットもあれば、おかずだけというものもあります。

例えば自宅でご飯は炊けるという場合、おかずだけでもありですよね!

冷凍でまとめて届けてくれるところが多いので、我が家の冷蔵庫事情などをみながら、頼むことができますよ。


スポンサードリンク

里帰り中に旦那が毎日来るのはアリ?お互いが負担にならない頻度は?

正直なところこれに関しては、旦那さんと自分の両親の関係性というのも大事かもしれません!

例えば友達親子のように打ち解けていて、お互い良い意味で気を遣わない関係ってありますよね。

そのような場合だと、毎日来ても全然問題ないということもあります。

ただ、だいたいの家庭であれば、ある程度仲が良くてもお互いに気を遣うものです。

そう考えると、毎日来るというのは、あまり適していないかもしれませんね。

もちろんママ本人がどうしたいのかというところもありますし、旦那さんの仕事の都合もあります。

そして自分の両親も、旦那さんがくると気を遣うのであれば、毎日だと大変かもしれません。

旦那さんが実家に来る頻度は週1ぐらいがベスト?

いろいろと考えると、やはり週1ぐらいで来てもらうのが良いかもしれませんね。

ただ、これはある程度自宅から実家が近い場合の話です!

車で行き来できる距離感ではなく、公共交通機関を使うという場合。

往復の交通費を考えると、わりと厳しい場合もありますよね。

私の周りのママ友でも、自宅と実家が車では遠すぎて、来るなら新幹線!という人がいました。

そのママ友は、里帰り出産の期間が1ヶ月ほどで、旦那さんの仕事が忙しすぎるのもあり。

結局旦那さんは一度も実家には来ていなかったようです。

仕事が忙しくてほとんど家にいなかったり、休日もあってないようなもの…となると、ちょっと大変ですよね。

1ヶ月全く会えないというのは寂しいとは思いますが、このような場合は仕方がないかもしれません。

ただ、自宅から実家が近いとか、家計に負担がかかりすぎない場合は、週1ぐらいの頻度で顔を出せると良いですよね!

これをきっかけに、旦那さんと自分の両親の関係が更に良好になると理想的ですね。

里帰り出産で旦那が訪ねてくる頻度のまとめ

里帰り出産が決まると、自分のことや赤ちゃんのことはもちろん気がかりです。

しかしそれと同じぐらい心配なのは、旦那さんのことですよね!

特に食事面は気になりますし、実家にはどのぐらいの頻度できてもらおう?など。

事前に旦那さんや両親と話し合っておくと安心だと思います。

出産予定日直前となると、なにかとバタバタしてしまうものです。

そのため、里帰り出産が決まったら、すぐにでも話し合っておくと良いかもしれませんね!

自分や赤ちゃんはもちろん、旦那さんや両親も無理のない範囲で計画をしてみてください。

これから里帰り出産をするという方は、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント