お風呂掃除洗剤の代用品は?洗剤がなくても掃除できる?

この記事は約5分で読めます。

お風呂掃除は洗剤を使うのが当たり前と思っていますが、実際には洗剤じゃなくてクエン酸や重曹でも十分きれいになりますよ。

クエン酸や重曹は天然成分なので、キッチン掃除などに重宝されていますね。

やはり口にするものを作る場所なので、洗剤は使いたくないって人も多いです。

あまりにひどい油汚れなどはもう洗剤を使わないと無理ですが、毎日こまめに掃除すればクエン酸や重曹できれいをキープできます。

スポンサードリンク

お風呂掃除にも天然成分で洗うことができる?使い分けのコツは?

お風呂でも小さい子供がいたりすると。

洗剤の洗い残しとかあったら嫌だな、子供は舐めたりするしってところもあり、洗剤を使わないで掃除できないかと考えている人もいます。

お風呂もキッチンと同様で、毎日ちゃんと掃除すれば、クエン酸や重曹で代用できますよ。

ただ適当に使うのではなく、汚れごとに作用が違うので効果的に使いましょう。

お風呂の汚れといえば「皮脂汚れ」「水垢やせっけんカス」「カビ」が3大汚れでしょうか。

皮脂汚れは酸性の汚れになるので、アルカリ性の重曹を使うとよく落ちます。

また、水垢だとかせっけんカスの汚れなどはアルカリ性の汚れになるので、このときには酸性であるクエン酸を使用します。

お風呂のカビはパッキン以外ならこすって落ちるので楽なのですが、パッキンに発生してしまった場合は、もう漂白剤を使うしかないですね。

お風呂掃除の万能洗剤はある?カビを落とす効果もあるの?

お風呂掃除用の洗剤は色々ホームセンターに売られていますが、すべてに万能な洗剤はあるのでしょうか。

「万能職人」というお風呂専用の洗剤が売られていますが、こちらは油汚れと石けんカスの汚れが合体した「金属石けん」を落としてくれる洗剤です。

しかしパッキンのカビは落とせません。

樹脂の表面の赤カビなどはこするだけで落ちるので、洗剤の効果というべきかわかりませんが。

やはりすべてに万能な洗剤というのは、なかなかないと思います。

汚れの性質に合わせて1つの効果に特化したものを選んだ方がいいでしょう。

だいたい、どれも落ちると宣伝しているような洗剤は、どの汚れに対してもいまいち落ちが悪くて、金の無駄だったと思うことも多々あります。

掃除をするのに、色々な洗剤を使い分けるというのはめんどくさいですよね。

でもそれって普段ほとんど掃除をしないで、ひどい汚れにになってからさて落とそうとするからそうなるのです。

一度きっちり汚れを落としてしまえば、あとは日々の掃除をこまめにすれば万能洗剤を使うなどしなくても大きな汚れにはならないと思います。

お風呂のカビ予防の方法は?重曹でピカピカにする方法も

カビにたいしては、漂白剤できれいにしたあと「防カビくんえん材」を使ってカビ予防しておけば、毎日漂白剤をしゅっしゅしなくてもいいんです。

カビを落とすときに、漂白剤をスプレーしておく、これだけでもある程度は落ちますが、頑固なカビはまだ残っていたりします。

壁などは液体が垂れてしまうので効果が半減してしまうのですよね。

そんな時にハイターと重曹を練って塗りつけラップをすると倍の効果を発揮します。

洗剤同士を混ぜてしまうと有毒ガスなどが出て危険ですが、重曹となら害もないので安心ですね。

また、家族がお風呂に入った後の残り湯の中に重曹をカップ1杯いれて溶かしておきます。

そのままひと晩漬けておくと、浴槽の汚れがよく落ちますよ。

ついでに風呂のふたやおけ・いすなどもお湯の中に入れておくと全部ピカピカです。

そう考えると、重曹が一番万能かもしれませんね?

いろんな場所で使えますから、買い置きしておきましょう。

掃除にはクエン酸や重曹を常備しておくと楽!

クエン酸も100均などで溶かしたスプレーが売っていたり粉末も売られているので、家にある空きスプレーに入れて溶かしておきましょう。

いざ掃除しようって時にわざわざ粉末を溶かすという作業は面倒で、結局後ででいいやってなってしまいます。

だから常に重曹とクエン酸水を置いておけばしゅっとするだけですから、楽ですよ。


スポンサードリンク

お風呂の洗剤の代用でボディソープやシャンプーが使える!?

お風呂の洗剤がないからといってボディーソープやシャンプーで洗ってはいけません。

ボディソープも体の汚れを落とす役目をしているし、それならお風呂の汚れも落ちるだろうと思ってしまいますよね。

だけど体を洗うためのボディソープだから、うるおいを残して・・・。

あとは洗った後もしっとりとか、それって余計な成分も入っているし少ししか汚れは落ちていません。

食器洗い用の洗剤などはがんこな油汚れはよく落ちますが、その分手の油分もがっつり落とすので、手がガサガサになりますよね。

ボディーソープも食器洗い洗剤レベルの洗浄力にしたら、全身カサカサでボロボロになります。

それがないということは、そういうことです。

そもそも石鹸カスの汚れを落とそうというのに、石鹸で洗ったらますますカスがついてしまいます。

洗剤を買うのがもったいないというのであれば、こするだけで湯垢が落ちるというお風呂用スポンジも売られているので、それを使った方が全然いいです。

シャンプーも同様で、髪にうるおいを与えるとかいって、いろんな成分が配合されています。

なので、洗った後もずっとぬるぬるしている可能性もあるし、そこからカビなどが発生してしまいます。

お風呂掃除洗剤の代用品のまとめ

お風呂掃除洗剤の代用品には、クエン酸や重曹が環境にも優しいし、安いので経済的でいいですよね。

パッキンのカビなどは内部に菌が入り込んでしまっているので、漂白剤などを使わないと落ちません。

汚れの性質に合わせて、酸性かアルカリ性か、重曹かクエン酸か見極めて使いましょう。

スポンサードリンク

コメント