バジルの冬越しは温度管理が大切!水耕栽培でも冬越しできるの?

この記事は約5分で読めます。

バジルって1年草と言われていますが、実は冬越しもできたりします。

バジルは冬の寒さに弱いので、普通に外に置いたままだと枯れてしまうので、そのために1年草と言われているわけです。

気温が10度以下になると枯れるので、気温がそれ以上になっていれば冬越しも可能なんです。

スポンサードリンク

バジルを冬越しさせる方法は?適した環境とは?

さすがに外のままだと沖縄でも無理なので、室内に入れておかないとだめですね。

たとえ室内に置いても、玄関とか廊下とかは10度以下になることもあるので、常に温かい場所に置いておかないとなりません。

一番いいのは温室なんですが、一般家庭にはあまりないですよね。

冬越しのバジルは葉っぱも全部収穫した後のことです。

なので、土から出た部分は4、5センチの茎のみでとてもコンパクトです。

だから自分でビニールカバーなどを手作りして、夜はかぶせておくとけっこう行けると思います。

最近の家は気密性が高いので、夜もあまり気温が下がらない可能性もあるので、室温計で1日の温度を計ってみるといいですね。

窓際じゃなければそんなに冷えないかもなので、カバーなしでも大丈夫かもしれません。

水耕栽培なら冬でも収穫可能?!

また、水耕栽培なら冬でもバジルの収穫ができることもあります。

日当たりのいいところにおいておけば、夏のようにわさわさ広がって収穫することはできません。

けれども、サラダのアクセントくらいには使えます。

バジルは、茎を切って水に挿すだけで根っこが生えてきます。

なのでたくさん使いたい人は、何本もコップなどに挿しておけばいっぱい採れるようになりますよ。

ペットボトルでもコーヒーカップでも水に入ってればなんでもOKなんでらくちんですね。

春になったら水耕栽培のいくつかを庭に植え替えて、そっちはそっちでまた大きく育てて。

冬になったら、茎を切って水に挿し、室内栽培をするというサイクルがいいかもしれません。


スポンサードリンク

バジルが木質化したら冬越しは無理?木質化の対処法と予防法!

バジルが木質化したら冬越しは無理かどうかですが。

100%無理かはわかりませんが、新芽が出ない可能性の方が大きいです。

木質化になるのは、外で栽培していて大きく育ってしまった時になりがちですよね。

小さいうちは柔らかくて手でもぎれるような緑の茎だったのに・・・

雑草なども、放置しているとどんどん上に伸びて行って、下の方が木質化してしまったりします。

結局育ちすぎるとそうなってしまうものなのです。

気質化したバジルの冬越し方法はある?

もし、木質化してしまって冬越しをしてみたいというのであれば。

葉っぱの部分は切って、茎だけにして温室などに置いて、水や固形燃料をあげてみましょう。

木質化していると枯れているのかどうか見分けがつきにくいですが、生きていれば春になると新芽が出てきます。

やはり木質化を予防する育て方というのは難しいものです。

水耕栽培に移行するか、バジルから種を取って来年それを蒔くかになってしまいますね。

仮に木質化したバジルから翌年新芽が出ても、冬になるころにはもっとぶっとい木になってしまいます。

根っこも大きくなるから植え替えもしないといけませんね。

バジルの冬越しで水耕栽培は向いてる?メリットとやり方を紹介

先ほども書いたように、夏に外で盛大に大きくなったバジルは根元の方の茎が木質化してしまいます。

冬越しをするには、下の方の茎を4、5センチ残して温室にっとのことなので、木質化した茎から新芽がでるかどうかは半々の確率です。

それよりも、秋になって葉っぱを収穫するときに、何本か取っておいて花瓶などに挿しておき、根っこをはやして冬越しさせる方が簡単ですよ。

簡単にできるバジルの水耕栽培

冬の間も室温が温かかれば葉っぱも増えますよ。

春になったらまた外に植えて大きく育てれば、秋にはたくさんのバジルが収穫できます。

水耕栽培と言っても、ほんとに茎を水に挿しておくだけで根っこが生えるのでとても簡単です。

種から芽を出させて水耕栽培するというのもありますが、こちらは常に種が湿ってないと芽が出てきません。

なので、しばらくは毎日お世話しないといけませんね。

観葉植物などでも茎から切って水に入れるだけで根っこが生える種類もたくさんありますよね。

茎から切って水に入れて増やしていけば、お金がかからず毎年楽しめていいですよね。

水耕栽培なら室内で安心に育てられる!液肥も入れて栄養満点なバジルを育てよう

キッチンのカウンターなどに並べて水耕栽培すれば、見た目もおしゃれだし料理にすぐ使えるのもメリットです。

外だと虫が寄ってきたりして食べられてしまうこともありますが、室内ならその心配もないし、なにより衛生的です。

定期的に水を足したり交換したりするだけでいいなんて便利なハーブです。

あ、そうそう液体の肥料が売っていますので、水を交換するときに液肥も少し入れておきましょう。

水だけでは栄養が取れませんので。

これで栄養満点で元気に育ってくれますよ。

バジルの冬越しの仕方のまとめ

バジルは10度以下になると枯れてしまうので、冬越しをする場合は室内に入れるか温室などで管理しましょう。

木質化してしまったバジルを冬越しさせるのは少し難しいです。

なので、まだ収穫し終わらないうちに茎を水にさして、水耕栽培にしてしまうのも手ですよ。

水耕栽培なら室内で栽培ができますので、たくさん収穫は無理ですが、ちょっとしたトッピングなどにも使えます。

また春になったら外に植え替えれば結果的には冬越しと同じになります。

水に挿せばだいたい根っこが生えてくるので、手軽にチャレンジできますよ。