ワーキングマザーの朝忙しい!イライラときの対処方法は?

ママの朝はただでさえ忙しいのに、ワーママさんはもっと忙しいですよね。

朝ごはんやお子さんの支度だけではなくママの自身の支度もある為、朝は戦争状態というご家庭も多いのではないでしょうか?

その上、お子さんが毎朝思う通りに動いてくれるとは限りませんよね。

お子さんが駄々をこねたり寝坊したりすると、ママのペースが乱れてイライラしてしまう事もあるはずです。

実はイライラしないためには、時間の余裕が必要です。

時間に余裕さえあれば、お子さんの支度がなかなか終わらなくても、イラっと来る事が少なくなるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

世の中のワーキングマザーの朝スケジュール あなたはどう過ごしてる?

では早速、忙しい朝に時間を作るためのポイントについて見ていきましょう。

そのポイントとは、時間をずらせるものはずらすなどして、朝の支度に時間をかけない仕組みを作る事です。

朝はやる事が多いのにお子さんが言うことを聞かなくて、それで無駄な時間を過ごしているという事柄に対して、イライラしますよね。

ですが、前日の夜に明日の朝の準備や下ごしらえをしておけば、朝は時間に追われず余裕ができているはずです。

ワーママさん向け! 忙しい朝から余裕のある朝にする方法

①お弁当作りの時間をずらす
お弁当は前日の夜に作って、冷蔵庫や冷凍庫に保存しておきましょう。

お弁当作りは時間を大幅に使うので、お弁当作りをしないだけで、朝の時間に余裕が出てくるはずです。

②翌日の持ち物や洋服を用意しておく
ママもお子さんも、翌日の持ち物は前の日の夜に準備しておくようにしましょう。

更に持ち物リストを作っておけば、準備もスムーズに行くはずです。

③朝ごはんの簡易化
平日の夜や休みの日に作り置きをしたり、そのまま食べられるパンを用意しておいたりなど、朝ごはんの簡略化をしましょう。

更に朝ごはんを子供が食べなくてもイライラしないので、一石二鳥と言えます。

④「完璧じゃなくてもいい」と開き直る
時間を作っても子供にイライラしてしまう場合は、全てを完璧にしなくてはいけないという思い込みがあるのかもしれません。

お子さんにしっかり朝ごはんを食べさせ、時間通りに支度させ、自らもしっかりと支度して職場に行かなくては、というプレッシャーがあるのだと思います。

しかし、「完璧じゃなくてもいい」と開き直る心が余裕を生むのです。

たとえお子さんやママがきちんと出来なくても、保育園や職場に間に合えばいいというくらいの気持ちでいた方がいいと思います。


スポンサードリンク

ワーキングマザーの朝活のおすすめ!朝方生活にはこんなにメリットが!

また、朝できる事を夜に振り返るのも有効ですが、朝早く起きて活動する朝型生活もオススメです。

朝型生活のメリットは、なんと言っても誰にも邪魔されない時間が出来ます。

特に家事や読書など、周りに人がいると気が散ってしまう事に時間を使えるのです。

また、キャリアアップや転職のために資格の勉強をしているというママさんは、是非朝型生活を送りましょう。

朝活でゆっくり勉強をすれば、資格取得の確率がぐんと上がります!

更に、お子さんを寝かしつけた後の「あれもこれもやらなきゃ」という焦燥感から解放されます。

やりたい事は朝活で行い、夜は早めに寝て翌朝の英気を養いましょう。

私も朝型生活ですので、朝型生活は本当にオススメです。

1人の時間が欲しいと願っているママは、朝型生活で1人の時間を手に入れましょう!

ワーママの朝はついイライラ!のまとめ

ワーママさんが朝イライラするのは、時間に余裕がないからです。

  • 前日にできる事は前日に回す
  • 朝の負担を減らす
  • 朝早起きして時間を作る
  • 「完璧じゃなくてもいい」と開き直る
といった工夫や心掛けで、朝のイライラは収まるのではないのかと思います。

また、忙しいワーママさんこそ朝型生活はオススメです。

朝早起きして、自分だけの時間をじっくり楽しめますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント