双子の離乳食はここが大変!二人して食べない時ってどうすればいい?

スポンサードリンク

産まれてしばらくはミルクや母乳しか飲めなかった赤ちゃんも、生後5~6カ月頃になると、離乳食がスタートします。
離乳食は普通の大人のご飯と違い、

  • 柔らかく煮たり
  • 細かくすりつぶしたり
  • 裏ごししたり
と、子育てに忙しいママにとっては中々手間のかかる作業ですよね。

我が家も三人の娘がいるのですが、私も毎回離乳食の時期が近づくと憂鬱な気分になっていたのを思い出します。
一人の離乳食でも大変なのに、これが双子ちゃんとなると、大変さは倍になりますよね(><)
2人同時に離乳食を食べるわけですから、どうやって離乳食をすすめたら良いのか迷ってしまうママも多いと思います。

そこで今回は、そんな双子ちゃんの離乳食を二人してなかなか食べてくれない時、どうすればいいのかんついて詳しくお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

双子が離乳食を食べないからついイライラ!焦らない離乳食の話

離乳食をするにあたって一番大変なのは、“食べてくれない”ということです。
一生懸命準備しても、肝心の子供たちが食べてくれなければ、ママの気持ちだって折れまくりですよね(´;ω;`)

そして、双子ちゃんが二人とも食べてくれない時、どう乗り越えれば良いのでしょうか?
ポイントは、必殺技をいくつか用意しておくことです。

  • 好きな食材だったり
  • 市販のベビーフードだったり
  • 飲み物だったり

とにかく、「これなら二人とも楽しく口にいれてくれる!」という必殺技をいくつか用意しておきましょう。

そして、どうしても双子ちゃんが離乳食を食べてくれない時は、必殺技に頼ってしまいましょう(^^)
離乳食を進めるにあたって、食べるのはもちろんなのですが、「食べる事そのものが楽しい事」という気持ちを教えてあげるのも、離乳食の大切なステップです。
どうしてもイヤイヤでたべられない時は、楽しい食事にシフトして、ママも楽な気持ちで食事タイムをすすめましょう(^^)

ちなみに我が家の必殺技は、お米でできたおせんべいでした。
「お米だし、ごはんの代わりになる!」と勝手に思い込んで(笑)、子供たちが食べてくれない時には、よくこれをあげて乗り越えていました(*^^*)

離乳食でイライラしないコツは?

離乳食をあげる時にイライラしないようにするには、「今これを食べなくても病気にはならない!」と気持ちを割り切る事が大切です。
子供の場合、食事を1回ではなく1週間の期間でみるようにしましょう。
今この1回をあまり食べなくても、1週間で見た時にトータルで足りていれば問題ありません。

赤ちゃんにも、沢山食べたい時とそうでない時があります。
今食べてくれないからとイライラせずに、「食べられる時に食べようね(^^)」と余裕をもって挑んでみましょうね。

それでも、一生懸命作った離乳食を食べてくれないとやっぱりへこみます(´;ω;`)
そんな時は、いっそのことその期間は手抜きをしてしまいましょう!
沢山食べてくれるようになったら、またしっかり作ってあげればいいんです。
それまでは、市販のベビーフードを使ったり、食材も調理しやすいものを選ぶなど、上手に手抜きをしてくださいね(^^)


スポンサードリンク

双子の離乳食はストックがおすすめ!人気の簡単栄養満点レシピ

双子ちゃんの離乳食の場合、一度に同じものを2つ用意しなくてはいけません。
そんな時に大活躍するのが、離乳食ストックです。

時間のある時に沢山作って冷凍しておいて、使う時には解凍するだけで準備完了です。
簡単で栄養満点なストックレシピをご紹介しますね。

■たっぷり野菜粥
たっぷりのお野菜で作ったおかゆなので、優しい味で栄養満点です。
冷凍してストックにして、常に常備したいレシピですね(^^)
【たっぷり野菜粥】のレシピの詳細を見てみる

■肉団子と豆腐ハンバーグ
離乳食後期の赤ちゃん向けのレシピです。
一度にハンバーグと肉団子2種類のストックを作る事ができます。
さらには、ひじきをいれて栄養アップです。
【肉団子と豆腐ハンバーグ】のレシピの詳細を見てみる

■ほうれん草パンケーキ
こちらも離乳食後期の、手づかみ食べ練習にもオススメのレシピです。
ほんのりあまいパンケーキですが、ほうれん草いりなので栄養は満点★
冷凍して、サッととりだしてチンすればすぐに食べられるので、忙しいママにオススメなレシピです。
【ほうれん草パンケーキ】のレシピの詳細を見てみる

■リンゴの水煮
リンゴのみをつかった、とってもシンプルなレシピです。
冷凍ストックできるので、あまり離乳食がすすまない時に、これなら食べてくれるかもしれません(^^)

■ホワイトシチュー
色々な野菜を自分でアレンジして、冷凍ストックを作りましょう。
パンでもごはんでもあいますので、使う時もドリアにしたり、パングラタンにしたりと、色々アレンジができそうなレシピです。
【ホワイトシチュー】のレシピの詳細を見てみる

■小松菜とシラスのだし煮
栄養満点な小松菜とシラスを簡単に煮たレシピです。
とっても手軽に、1度に沢山作れるので、冷凍ストックにもオススメなレシピです。
【小松菜とシラスのだし煮】のレシピの詳細を見てみる

双子の離乳食って大変!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんがごはんを食べる姿って、本当に一生懸命で可愛いですよね(*^^*)
その顔を見ると、離乳食準備の大変さも吹き飛ぶかもしれませんね。

でも、大変な時は上手に手抜きをして、大変な双子ちゃんの離乳食をなんとか乗り越えてくださいね!
あとになって「あのときは大変だったなぁー」と笑顔で思い出せますように♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント