貧血だけどレバーが苦手!レバー以外でおすすめ食材は?

貧血と診断されると、レバーを食べるようにし指導された事はありませんか?

しかしレバーは人によって好き嫌いが大きく別れ、嫌いな人は1口も食べたくないという場合が殆どです。

そこで今回は、レバーが苦手な方に向けて、レバー以外の貧血に効果が期待できる食べ物について、詳しく見ていきたいと思います!

また、コンビニで買える貧血に効果が期待できる食べ物も見ていきますので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

レバー以外にも沢山ある! 鉄分が多い食べ物一覧

では早速、レバー以外に貧血に有なか食べ物についてご紹介していきます。

★納豆
納豆の原料である大豆は、鉄分が豊富です。

更に貧血の方に不足しがちなヘモグロビンは、タンパク質が主な原料になりますが、大豆はタンパク質も多く含んでいるのです。

貧血改善の他にも、血液サラサラ効果などと言った健康効果が高いので、日頃から積極的に取り入れたい食材ですね。

★ほうれん草
鉄分といえばほうれん草、というイメージがありますよね。

特に冬に取れたほうれん草は栄養価が高く、鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCが、夏のほうれん草に比べて3倍含まれているというデータがあります。

★しじみ
味噌汁の具材として定番のしじみも、鉄分が多く含まれている食材ですね。

味噌汁だけではなく、炊き込みご飯や酒蒸しにして食べる方法もあります。

★卵
完全栄養食品との異名を持つ卵ですが、実は貧血改善にも大きな効果があります。

鉄分だけではなく、葉酸、タンパク質も含んでいますので、1日1個を目安に日々の食卓に取り入れていきましょう。

貧血に良くない食べ物飲み物 意外なアレも…

一方、貧血に良くない食べ物や飲み物もあります。

まずはコーヒー、緑茶、紅茶です。

食事中や食直後に飲むことの多い飲み物ですが、中に含まれるタンニンが鉄分と結合して、鉄の吸収を悪くしてしまいます。

これらを飲むときは、食後から1時間程度空けてから飲むようにしましょうね。

次に、玄米やおからです。特に玄米は健康にいいと、食べている方も多いのではないでしょうか。

ですが、玄米やおからに含まれる不溶性食物繊維に鉄分が絡め取られ、一緒に便として排出されてしまいます。

また、

  • ハム
  • ソーセージ
  • 練り物
  • 清涼飲料水
  • スナック菓子
と言った、加工食品も可能な限り避けるべきです。

なぜかと言うと、これらに含まれるリン酸塩が鉄の吸収を阻害してしまうからです。


スポンサードリンク

コンビニでも鉄分補給がしたい!

外出先や旅行先でも、手軽に鉄分が取れると嬉しいですよね。

そこで、全国どこにでもあるコンビニで買える、鉄分を手軽に取れる食べ物や飲み物をご紹介させていただきます!

★豆乳
豆乳は大豆からできており、コップ1杯の豆乳で2.4mgの鉄分を補うことが出来ます。

コーヒーやお茶を買うのではなく、豆乳を買うのがオススメです。

★1日分の鉄分 飲むヨーグルト
プルーンの風味が爽やかな、飲むヨーグルトです。

普通のヨーグルトタイプも出ていますので、デザートとして買うのもいいですね。

★鉄分たっぷり 野菜一日これ一本
カゴメの野菜ジュースの中でも、鉄分に特化したタイプです。

野菜ジュースですが果物ジュースのように甘みが強く、野菜ジュースが苦手な人も比較的飲みやすいと思います。

★ウィダーイン ミネラル鉄分
様々な種類が出ているウィーダーインですが、鉄分入りのタイプも売られています。

おやつ感覚で手軽に食べられますので、小腹が空いた時にオススメです。

貧血のときレバー以外でおすすめは?のまとめ

貧血でお悩みだけれども、レバーが苦手な人と言う方は多いです。

しかし

  • 納豆
  • ほうれん草
  • しじみ
など、鉄分が含まれている食材は他にもあります。

また、コンビニでも鉄分入りの食べ物や飲み物は手に入ります。

これらをうまく活用し、レバー以外から鉄分をしっかり摂取するようにしたいですね。

更に貧血の際には、あまり良くない食べ物や飲み物があります。

それらを出来るだけ避けつつ、食生活の改善に努めましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント