自転車のチェーンオイルはホームセンターでも差してもらえる?

皆さんは日常生活で自転車は乗っていますか?

通勤や通学、スーパーへのお買い物やお子さんの送り迎えなど、生活とは切っても切れない関係の自転車。

毎日乗るものなので、メンテナンスはしっかりしておきたいものです。

自転車のパーツとしてよく耳にするのが“チェーン”です。

このチェーンが外れたり消耗してしまうと、自転車は走れなくなってしまいますもんね。

チェーンが消耗していることに気が付かずにそのまま乗ってしまうと、思わぬ事故につながってしまうこともあります(><)

そんな自転車のチェーンのメンテナンスに欠かせないのが“チェーンオイル”です。

そこで今回は、この「自転車のチェーンオイル」について、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

自転車のチェーンオイル ホームセンターで注油できるの?

自転車のチェーンオイルは、自転車屋さんやショッピングセンターの自転車コーナーにはもちろん販売しています。

でもそれ以外にも、もっと身近なホームセンターでも手軽に購入することができます。

自転車のチェーンオイルってホームセンターでやってもらえるの?

オイルをチェーンに指す作業は、そんなに難しいものではありませんが、

  • どれくらい差せばいいのかわからない
  • 自分の自転車にはどのオイルを差せばいいのかよくわからない
という感じでそのような作業が苦手な方は、どこかにお願いしたほうが安心ですよね(;^_^A

自転車屋さんなどではもちろんお願いすればやってくれますが、オイルの購入先がホームセンターの場合は、そこで施工してもらうことはできるのでしょうか??

これには各お店によって対応が違うようです。

ホームセンターにも大きなところと小さなところがあり、大きなホームセンターはなかに自転車コーナーがある場合も多いです。

そのようなお店であれば、お願いすれば自転車コーナーにて施工してくれることもあるようです。

それぞれのお店によって対応は全く違いますので、それぞれ行きつけのお店で聞いてみてはいかがでしょうか?

チェーンオイルの役割

それでは、ここでチェーンオイルの役割について確認しておきましょう。

自転車は、基本的に、ペダルを踏んだ力をチェーンを使って後輪に伝えることによって、前に進む乗り物です。(中には違う仕組みのものもあります)

チェーンは金属でできていますので、全くオイルがない状態では、チェーン同士がお互いに削れあってしまい、すぐにチェーンはダメになってしまいます。

これがいわゆる“チェーンが伸びる”という状態です。

また、オイルが全くない状態で放置してしまうと、チェーンそのものがさ錆びてしまうことがあります。

消耗してしまったチェーンは新しいものと交換することになるのですが、「新品のチェーン代+工賃」がかかりますので、意外とお金もかかります。

せっかくお金をかけて交換しているので、チェーンは長く使いたいですよね(><)

チェーンオイルがあることで、隙間にオイルが満たされ、サビと摩耗を防いでくれるのです。

そうすることで、チェーンも長持ちしますし、回転抵抗も少なく、快適な自転車走行を楽しめるというわけです(^^)

自転車のチェーンオイルのおすすめは?よく聞くクレ556の評判はどうなの?

自転車やバイクのメンテナンスによく聞くのが、“クレ556”というオイルです。

特徴的なCMも流れていますよね!

このクレ556は自転車のチェーンオイルとしてはどうなのでしょうか?

クレ556のメリットとしては、

  • 水置換効果がある
  • サラサラのオイルなので、チェーンが汚れづらい
  • チェーンオイルの給油と洗浄が同時にできる
などのメリットがあります。

一方で、デメリットとしては、

  • もちが悪い
  • こまめな給油が必要
という点が挙げられます。

「クレ556は、すぐに効果がなくなるから自転車に使わないほうが良い」という口コミをよくネット上で目にします。

確かにこまめに掃除をしていないと、オイルの効果がすぐに切れます。

しかし、まめに清掃をして、注油をしっかりおこなえば、クレ556でもなにも問題はないようです(#^^#)


スポンサードリンク

自転車のチェーンへのオイル!差す頻度はどれくらいが最適なの?

大切な自転車のチェーンオイルですが、どのくらいの頻度で注油すれば良いのでしょうか??

一般的には2~3週間に1度という頻度が推奨されています。

これはあくまで目安なので、自転車の使用回数や使用状況、自転車そのものの使用年数によってもちがいますので、事前にきちんと確認を取りましょう。

実際には使用の期間ではなく、目視と指で触った感覚で注油のタイミングを決めてください。

目で見てチェーンが汚れていないか、触って汚れた油がついたり、オイルが抜けてカラカラになっていたら、注油のタイミングです。

面倒でも、こまめに自転車をチェックするのを忘れずにおこないましょうね!

自転車のチェーンのオイル差し!のまとめ

自転車のチェーンのオイルについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

自転車のチェーンにとって、オイルがこんなに大切な役割があるとは知りませんでした!

自転車の走行には欠かせないチェーン、それを安全に動かすための大切なオイルですので、こまめなチェックと適切なメンテナンスを心がけてくださいね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント