プランターに虫除けは必要?簡単で効果的な虫よけの方法は?

この記事は約4分で読めます。

スペースがなくても気軽にできる、プランターでの家庭菜園。

しかし家庭菜園をするにあたって、 大事に育てた野菜に虫が寄ってきて困った経験はありませんか?

美味しく安全な野菜を収穫するには、家庭菜園の虫除けはかならず行う必要があります。

家庭菜園の虫除け方法は、以下のものがあります。

  • 防虫ネット
  • 虫除けスプレー
  • 虫除け効果のハーブを植える
そこで今回は、防虫ネットとハーブを使った家庭菜園の虫除け方法について、詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

家庭菜園のプランターに虫除け対策!防虫ネットの付け方とは?

防虫ネットはプランターの上にかぶせ、虫の侵入を防ぐものです。

プランターのを丸ごと覆うものから、支柱を立ててネットを被せるものまで、様々な種類があります。

ただ、防虫ネットによって得意な虫と苦手な虫がいます。

育ててる野菜につきやすい虫を寄せ付けないよう、防虫ネットの表示はしっかり確認してから購入するようにしましょう。

防虫ネットを設置するにあたっての注意点は、プランターと防虫ネットの隙間を可能な限り埋めることです。

支柱とネットを結束バンドで固定したり洗濯バサミで留めたりして、虫の侵入を防いでくださいね。

防虫ネットを被せていたら、水やりはどうするの?

防虫ネットを被せていると、水やりはどうすればいいのか気になりますよね。

防虫ネットの上から水をやるのか、それとも防虫ネットを外してあげるのか、どちらが正しいのでしょうか?

実は、防虫ネットの上から水やりをするのが正解です。

一度かけた防虫ネットはなるべく外さず、収穫まで設置しておきましょう。

防虫ネットを外して水やりをすると、外している間に虫がついてしまうおそれがあるからです。


スポンサードリンク

寄せ植えで防虫効果!家庭菜園のプランターにバジルを植える!

防虫ネットも虫対策としては効果的ですが、プランターにバジルを植えるのもとても効果的です。

バジルの香り成分である「シオネール」は、虫が嫌う香りでもあるのです。

ただバジルを植えるのもいいですが、せっかくでしたら何種類かのハーブを寄せ植えするとより効果的です。

寄せ植えとは、1つのプランターに複数の植物を植えて育てることを言います。

プランター1つで様々な植物を育てられるだけではなく、組み合わせ次第で家庭菜園の虫除け効果をグッとアップしてくれます。

植え寄せしてさらにパワーアップ!

では、バジルと共に寄せ植えしたい、5つのハーブを見ていきましょう。

★キャットニップ
又の名を「イヌハッカ」とも言います。

キャットニップに含まれた「ネペタラクトン」という成分に、強い虫除け効果があるのです。

★レモングラス
エッセンシャルオイルでも人気のレモングラスは、虫除けとしても効果があります。

レモングラスという名前の通り、レモンに似た爽やかな香りが特徴です。

★ゼラニウム
ゼラニウムは別名を「蚊取草」とも呼ばれ、虫の中でも蚊を寄せ付けないです。

とてもいい香りがするので、家庭菜園の作業中に心を和ませてくれることでしょう。

★ラベンダー
鮮やかな花と優しい香りが特徴の、みなさんよく知っているハーブですね。

リラックス効果や鎮静作用だけではなく、虫除けとしても使えるのです。

★ローズマリー
肉料理の香りづけやお茶等に使われるローズマリーも、虫除け効果があるハーブです。

ローズマリーに含まれるカンファーの香りが、虫を寄せ付けないのです。

家庭菜園のプランター虫除けのまとめ

美味しく安全な野菜を収穫するには、家庭菜園の虫除けは欠かせません。

防虫ネットを被せたり、虫除け効果のあるハーブを寄せ植えしたりして、大事な野菜を守るようにしましょう。

防虫ネットを選ぶかハーブを選ぶかは、それぞれご自身の環境にあった方法を選んでみてくださいね。

徹底的に虫除けをしたい方は防虫ネット、ハーブを育ててみたい方はハーブを選ぶといいでしょう。

手間暇かけた野菜を、虫害で台無しにされたくはないですよね。

我が子のような野菜を虫から守り、美味しい野菜を収穫できるようにしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント