子育てで笑顔になれない…あなたがニコニコ笑顔ママになれる方法!

子育てをするまでは、ある程度自由に「自分の時間」を作ることができ、家事も仕事も自分の時間も持てていました。

しかし、待望の我が子の誕生とともに、家事も仕事も自分の時間も持てなくなりました。さらには、なかなか思うようにいかない我が子の子育て。

愛おしい存在なのに、イライラしてしまうことに自己嫌悪。

でも、同じように子育てをしているママでも、常にニコニコ笑顔で余裕でのある人もいるんですよね。そんな姿を見ていると、「本当にすごいなぁ」と、また自己嫌悪になってしまいます。

でも、子育てで自己嫌悪を経験しない人は皆無です。では、イライラしていないように見える人は何故そう見えるのでしょうか。

スポンサードリンク
  

大変な子育てでもいつも元気で笑顔の人との違い

子育てでイライラしていないように見える人、そういった人と自分の違いは何でしょう。

客観的に見て考えてみてください。イライラしていないように見える人はいつも元気に挨拶し、いつも笑顔でいませんか?子供を怒鳴ったりしていませんよね?

実はそれが、「イライラしないように見えるコツ」なんです。

ちょっと気持ちが荒んでいる日、朝会った人に笑顔で大きな声で「おはようございます」と挨拶してみましょう。

きっとその会った人から見ると「イライラしていない、すごいお母さん」と映るはずですよ。

心に余裕を持った子育て

子育てでイライラする原因はいろいろとありますよね。しかし、それを全部根源から取り去ることは不可能です。

では、どうしたらイライラしないのでしょう。

実は、良い意味での「諦め」も必要なんです。

家事の手を抜いてみよう

子育てで家事がきっちりこなせていないからイライラするなら、今日は家事は手抜きしましょう。

スポンサードリンク

いつも手抜きだとおっしゃるなら、今日はさらに手抜きしましょう。

その代わりに、その日は笑顔を絶やさず過ごしましょう。

子供はできなくて当たり前

子供が言うことを聞かないからイライラする。そんなときには、「子供は言うことを聞かないもの」だと気付きましょう。

言うことを聞かせるのではなく、話をして説明をして誘導するようにしましょう。

「子供はできなくて当たり前」と諦めて、その代わりにその日は大きな声で挨拶をしましょう。

子供も今日はできなかったことでも、明日にはできることもあります。できたときに子供だけを誉めるのではなく、親自身も自分で誉めたたえましょう。

あなたもニコニコ余裕のある人に見える

ママがイライラしなければ、子供や旦那さんの笑顔も増えます。

笑顔が増えれば会話もしやすくなり、諦めていた家事や時間の余裕、子育てにも希望が見えてきます。

イライラしない人は、こういった好循環が上手にできているんですね。

イライラしてしまうと

  • 家事
  • 子育て
  • 自分の時間
  • 家族との時間

すべてが悪循環に陥ります。そういったときは、安全以外の全てをパッと捨てて心を軽くし、ただ笑顔で大きな声で「挨拶」をして笑いましょう。

少し奥歯の噛みしめを意識してほぐしてみましょう。そして意識して自分を誉めましょう。

ほら、素敵なイライラしないママがいますね!

さいごに

同じように子育てをしているはずなのに、いつもニコニコしてて余裕のあるように見えるママさんについて、ご紹介してきました。

決してママさんの性格の問題ではなく、ちょっとした「こころがけ」であなたも周りから「なんであの人は、あんなにいつもニコニコしてて、余裕があるんだろう?」と思われるようになりますよ。

あなたの子育ての中に、参考にされてみてくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。