妊娠中のダイエットで痩せた!効果のあった3つの実例

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

妊娠中って、自分でも驚くぐらいどんどん体重が増えますよね。

そもそも、楽しめることが少なくなるので食に走る!

という方も多いのではないでしょうか?

私自身もまさにそれで、どんどん体重が増えていき…

さすがにまずい!と思い始めてダイエットを決行しました。

もっと早めに始めておけばよかったなと思うことも多々ありましたが…

同じように、妊娠中の体重増加に悩んでいる方は多いですよね!

そこで今回は、実際に私自身が行ったダイエット方法をご紹介します!

妊娠中に体重が増えすぎるとどうなってしまうのか…

というところもあわせて、詳しくご紹介させていただきますね。

スポンサードリンク

妊娠中におすすめのダイエット方法は?私で効果のあった3つの方法

妊娠中でなくても、人によって向いているダイエット方法って異なりますよね。

よく芸能人が紹介しているようなダイエット方法を一般人がやっても効果がないように…

同じような生活スタイルの人でないと、なかなか参考にならないことが多いです。

実際に私自身も、なにが良いのか分からず試行錯誤をしていました。

そんな中でも、実際にちょっと体重が減った!と思えたことがいくつかあります。

是非参考にしてくださいね!

妊娠中におすすめのダイエット法①まずは規則正しい生活を心掛ける!

私自身、産前にやっていた仕事がわりと不規則で、長時間労働も多かったです。

帰りが終電になることもよくあったので、もともとだいぶ夜型人間でした。

そして妊娠してしばらくしてから仕事を辞めたのですが…

やはりもともと染みついていた生活リズムを直すのは難しいですよね。

私の場合はまずそこから改善!と思い、規則正しい生活を心掛けました。

朝起きる時間と夜寝る時間、食事の時間を決めることからでしたが…

同じように夜型の方は、そこから改善できると良いと思います!

妊娠中におすすめのダイエット法②食事はなるべく和食中心で間食は控えめに!

家にいることが多くなると、とにかく食べてしまうのですよね…

私の場合、吐きづわりと食べづわりがどちらもあったので、その時の癖もあり。

食べづわりが終わってからも、ついつい食べてしまうことが多かったです。

生活リズムを整えてからは食事の時間も決めて、なるべく和食にするように心がけました。

あとは、体重増加と共に血圧が上がりやすくなったので…

毎日トマトジュースを飲んだり、もし間食をする場合もこんにゃくゼリーなどのローカロリーなものに。

それだけでも体重増加はだいぶおさえられたと思います!

毎日決まった時間に体重計に乗る!ということも大切ですね。

妊娠中におすすめのダイエット法③毎日こまめに運動をする!

はやりダイエットには運動が必要不可欠な気がします。

規則正しい生活をして食事に配慮しても、現状維持で終わってしまうことが多く…

なるべく体重を落としたい!ということであれば、やはり運動ですね。

とは言っても、妊娠中に激しい運動はできません。

私自身は携帯に万歩計のアプリを入れて、1日の目標歩数を決めていました!

基本的にはウォーキングを行っていたのですが…

外に出られない日は室内でひたすら足踏みのようなウォーキングも。

これだけでも、やらないよりは効果があったのでは?

と今となっては思っています。

わりとまわりのママ友も、ウォーキングをしていたというのが一番多かったです。

その他には、ヨガやスイミングなども適度に行えると良い運動になりそうです!


スポンサードリンク

妊娠中に体重が増えすぎるとどうなる?逆に増えないのは!?

妊娠中の適正体重はどのぐらいなのか?

というところについては、一度計算をしてみるのがおすすめです!

自分の身長や体重によって多少異なるのですが…

平均的には10kg前後というところだと思います。

私自身、もとの体重から結局15kg増えてしまい。

妊娠直前で5kg増えたときには担当の先生からも強く言われましたが…

生活習慣を見直したり、食事制限をするなどの行動が遅かったと思います。

もっと早めにダイエットなどの自己管理をしておくべきだったなと感じました。

そして産後、もとの体重に戻すのは一苦労で、なかなか戻りません!

いろいろなことを考えると、やはり適正体重にするのがベストです。

妊娠中に体重が増えすぎてしまうとどんなリスクがある?

体重が増えすぎると、様々なリスクが生じます。

例えばママ自身が妊娠糖尿病になったり、高血圧症候群になる可能性も。

また、産道に脂肪がつきすぎることで難産になる可能性も高いです。

そしてなにより、体重が増えすぎると支えることが大変になり…

その結果臓器の圧迫が激しくなったり、痔などのマイナートラブルも起こりやすいです。

膝や腰、関節などの痛みが多くなる傾向にもあるので、注意が必要です!

そして赤ちゃん自身も巨大児になり、母体への負担もとにかく大きくなります。

妊娠中に逆に体重が増えないのも問題?

体質などもありますが、なかなか体重が増えなくて悩んでいる…

という妊婦さんもいますよね。

体重が増えなさすぎるというのも、危険です。

例えば、赤ちゃんが十分に成長していない段階で早産になってしまったり…

将来生活習慣病になりやすいというリスクもあるようです。

つわりで食べられなくなることも多いですが、落ち着いたらバランス良く食べて適正体重まで増やせると良いかと思います。

妊娠中のダイエットで痩せた方法!のまとめ

妊娠中は過度なダイエットはもちろん危険です!

ダイエットというよりも、体重を増やしすぎないようにする…というところでしょうか。

どんなに気を付けていてもなかなか思うようにいかないということも多いです。

しかしながら妊娠中はストレスをためすぎるのもよくないので…

好きなものを食べる日もつくったり、バランス良く行えると理想的ですね。

まずは自分の適性体重を調べて、妊娠中にどのぐらいの体重にすると良いのか?

というところを確認してみてください!

トラブルなく出産ができるように、妊娠中の生活から気を付けていきたいですね。

スポンサードリンク

コメント