子育てでは子供にイライラ!怒っては自己嫌悪!どうすればいいの?

子育て中のママさんの中には
「こんなことしたくないのに…」
「こんな事いいたくなかったのに…」

子供がママのいうことを聞いてくれないとき、ついつい大きな声を出したり、本当はいけないことってわかっていても、つい手が出てしまったりして
『あ~ やっちゃったぁ』
と自己嫌悪で落ち込んでいるママさんいませんか?

そこでこの記事では

  • 自己嫌悪におちいってしまうママさんに伝えたいこと!
  • イライラするときの対処の方法 わたしの実践する二つの方法!
っていうことについて、一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク
  

子育ての中でイライラして怒って自己嫌悪 みんな同じです

みんな一緒です。本当は、みんな笑顔で子育てしたいのです。

楽しく子育てしたいのに

  • 子供がお家で決められているルールを守れなかったとき
  • 子どものわがままともとれる行動があったとき
そんなときには、親として教えてあげなくてはいけません。

教えてあげているだけなんだけれど、何回も何回も同じことを繰り返されたりすると、ついイライラしてしまい

  • つい、大きな声になったり
  • つい、手が出てしまったり…
すると、どうでしょう。子供は決まって大泣き状態!
そこで我にかえって『あ~ やっちゃった』と自己嫌悪に思うわけです。

自己嫌悪におちいってしまうママさんは大丈夫!

ママさんが自己嫌悪におちいってしまうのは、子どものとってしまった行動に対して「反省」をしているからです。

反省が出来るということは、次に同じような事が起こったときに「前回とは違う対応」に切り替えることができるということなんですね。

イライラ怒ったあとのふりかえり

それに、ママさんが怒ってしまったあとに、ちゃんと「ふりかえり」をすることができているのです。

ふりかえりをするということは、「どうして私は子供に対して、本当はしたくもないはずの行動をとってしまったのか?」ということを考えながら、その場面を思い出せているっていうことなんですね。

なので、次に同じような事がおこっても、ママさんが先回りをして「後悔してしまうような行動」をとらないよにもできるっていうことなんです。


スポンサードリンク

イライラするときの対処の方法 わたしの実践する二つの方法!

では、イライラしたときはどうしたらいいのでしょうか?
わたしのイライラ対処法をふたつ紹介しますね。

イライラしてきたら避難所ににげること

「避難所」というと、かなり大げさに聞こえますが、ママさんが子どもから離れて「ひとりになれる空間」をつくっておくのです。

ママさん専用の部屋や家事室があればそこでも良いですし、わたしはトイレの中にこもります。
そうやってひとりになって、深呼吸してから気分を落ち着かせましょう。

子供の姿を見なければイライラしませんし、子供のことを感情にまかせて怒ってしまうこともありません。
気分を落ち着かせながら作戦を考えるのです。
落ち着いて子供と話をすれば、子どももママさんの話を聞いてくれやすくなりますよ。

それに、ママさんが感情的になってしまっているときは、子供の中で「ママさんの言葉をシャットアウト」しています。
はっきりいって聞こえていません。
少なくとも、わが家の子どもには、まったく聞いてないみたいです(涙)

イライラが溜まってくる前にママさんひとりでお茶をする

子供をひとりほっといて…と思われますが、ひとりになってお茶やコーヒーを飲んでいると「私って、なんでもないことにイライラしていた!!」なんて思うときもあるのです。

少し落ち着くとまわりが見えてきて、「こんなことたいしたことないわ!」と思えたりします。
避難所にこもったときと同じように、これからの作戦を考えることもできますね。

子育てで子供にイライラ怒っては自己嫌悪のまとめ

自己嫌悪におちいっても大丈夫。今の状態は、子供とママさんが一緒に成長するためですから!

自己嫌悪になった経験を次に生かせれば、りっぱなママさんですよ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント