双子のおむつで必要なゴミ箱の大きさは?全てが2倍必要なの?

スポンサードリンク

赤ちゃんが産まれると、色々なものが必要となります。
その中でも絶対に必要な必須アイテムといえば、「おむつ」です。

産まれたばかりの赤ちゃんから、3~4歳でおむつが外れるまで、ずっと消費し続けるおむつ。
一人の赤ちゃんでも沢山のおむつを消費するのに、双子ちゃんのご家庭は、その倍の量が必要となりますよね(><)
どのくらいのおむつを用意して、どのくらいの大きさのごみ箱を用意すれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

双子の赤ちゃんのオムツの消費量はどのくらい?必要なゴミ箱の大きさは?

赤ちゃんは産まれてすぐにオムツをつけます。
新生児の場合は、頻繁におしっこもウンチもしますので、とっても沢山のおむつを消費することになりますよね!

双子の赤ちゃんのおむつ消費量は??

双子の赤ちゃんの場合、おむつはどのくらい消費をするのでしょうか?

我が家は3人子供がいるのですが、一人ずつでもかなりのおむつを消費していました。
これが倍量と考えると、すごい数のおむつの量になります(><)

とある双子ちゃんのおむつの量を見てみると、新生児の頃のおむつ消費量は、2人で1日平均22枚。
新生児の赤ちゃんは1日の半分以上は寝て過ごしているので、起きている時間は1時間に1回以上おむつを替えるということになりますね( ゚Д゚)

少しずつ赤ちゃんが大きくなるにつれ1日のおむつ消費量は減っていきますが、双子ちゃんの場合は「×2」なので、おむつがはずれる3~4歳頃までは、年間で2000枚以上のおむつを消費することになります。
あらためて数字で見ると、すごい量ですよねぇ。。。
これを毎日替えているママやパパ!自分をほめてあげましょう!!!

双子の赤ちゃんのおむつ替え!おむつ用ごみ箱はどうする?

双子ちゃんのいるご家庭の場合、単純にオムツの消費量は倍になります。
つまり、おむつのゴミも倍になるという訳です。
そんな時便利なのがおむつ用のゴミ箱です。

おむつ用のゴミ箱は、

  • 臭いなどが外に漏れないようにフタが二重になっていたり、
  • 自動でおむつを1つずつビニールで包んでくれる

といったものもあります。
双子ちゃんの場合は、とにかく量が沢山になりますので、容量が大きなゴミ箱が便利です。

お住まいの地域にもよりますが、燃やせるゴミの収集が週に2回の地域の場合、おむつだけで45リットルのゴミ袋がいっぱいになると思われます。
そんあとき便利なのが、45リットルのゴミ袋をそのままセットできるタイプのゴミ箱がオススメです。
45リットルほどの容量があれば、双子ちゃんのおむつも溢れることなく処分することができますので、ゴミ箱があふれてゴミ袋を変える手間を省くことができますね!

ちなみに我が家は双子ちゃんではなかったので、20リットルのゴミ袋をそのままセットできるゴミ箱を使用していました。
専用のゴミ袋を装着して使うタイプのゴミ箱もありますが、そのまま燃やすゴミのゴミ袋が使えるものですとそのままゴミとしてだすことができるので、とっても便利でオススメです(^^)


スポンサードリンク

双子用おむつポーチ!一人用とは何が違うの?おすすめポーチ3選

双子の赤ちゃんがいるご家庭の場合、お出かけするときも沢山のおむつを持ち歩かなくてはいけません。
そんな時に便利なのが“おむつポーチ”です。

おむつ用に作られたポーチは、内側が撥水加工になっていたり、おしりふきを内蔵して一緒に持ち歩けるようになっているものもあります。
双子ちゃんの場合はとにかくおむつの量が多いので、大容量のものが必要となります。
インターネット上で調べたところ、双子ちゃん専用として作られたものは見つけることができなかったのですが、双子ちゃんのおむつもしっかり持ち歩くことのできるオススメおむつポーチをご紹介します(^^)


★HOYOFO おむつポーチ
ポーチの表にポケットティッシュやおしりふきをセットすることのできる、大容量ポーチです。
おむつもサイズによりますが8~12枚はいりますので、双子ちゃんのお出かけにも安心して持っていけるサイズです。
■「HOYOFO おむつポーチ」の詳細を見てみる

★ZITA ELEMENT ウェットバッグ
防水加工のされた巾着タイプの袋なので、汚れてもすぐにふき取ることが可能です。
もちろん大容量なので、双子ちゃんのおむつにも安心サイズ。
このままお洗濯が可能なので、おむつがはずれた後は、お着替え入れなどで活用できますね!
■「ZITA ELEMENT ウェットバッグ」の詳細を見てみる

★どこでも安心消臭おむつポーチ(ファスナータイプ)
安心の日本製で、しっかりと消臭加工がしてあるので、使用済みのおむつをいれても安心です。
おむつ自体は6~8枚持ち歩くことができます。
使い終わったあとは、ペタンコにしてかばんに入れておくことができますよ!
■「どこでも安心消臭おむつポーチ(ファスナータイプ)」の詳細を見てみる

双子のおむつで必要なゴミ箱の大きさは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?

双子ちゃん育児は、おむつも大変さも2倍になりますが、その分赤ちゃん達からもらえる幸せパワーは2倍以上になります(^^)
大変な分可愛い双子の赤ちゃん、パパやママは無理せず、双子ちゃん育児を楽しんでくださいね(#^^#)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。